ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みどりと生き物会議 懐かしのOB会

2009.5.23(土)晴れ 上町台地七坂界隈散策
みどりと生き物会鍵は1990年〜1996年まで大阪市立環境科学研究所が首謀して市民が参加ボランティアをして大阪市内の生き物や街の環境をを調査したグループです。その結果は厚い報告書としてまとめられ役所で見ることができます。雨であろうが関係なくたくさんの方がやって来るこの時の皆さんのエネルギーを忘れることはで来ません。その時に総指揮をされていた研究員(その時の役職を知りません)のI氏が今年退職され、お祝いも兼ね、昔調査した所を歩こうと言う企画でした。たくさんある中、市内で昔からの自然がど真ん中に残る上町台地が選ばれました。当然と言えば当然です。私も大好きで何回きても飽きない所。みどりの会でも何回か来ています。みどりの会の名称もここからいただきました。参加者にはみどりの会の人もたくさんいました。なつかしい人や場所、話は尽きることなく、進行も毎度のようにトロトロ。結果としてコース通りにはいきませんでしたが、楽しい一日でした。

谷九集合。すでに話尽きることなく。→
七坂一番目真言坂はパスしていきなり生國魂(いくくにたま)神社でした。→
発起人、世話役、主人公I氏の挨拶がありました
e0090670_14541831.jpg

源聖寺坂にある齢延寺は禅宗のお寺で建造物に見られる様々な彫刻が見事です。山門の三さるの透かし彫りは中国でほってもらっとかでご住職ご自慢でした。寺町界隈檀家が減り衰退する寺もあればこのように建物にお金をかける寺もあり、又、パンフなど作って公開に力をいれる寺、非公開になって入れなくなった寺など20年近くたつと事情も変わっていました。→
源聖寺坂→
松屋町(まっちゃまち)筋は以前はおもちゃの問屋さんの街でしたが、来るたびにさびれていくようで時代の流れを感じます→
寺の山門からは岡のような台地が見え、すぐ横に大きな道路が走っていることを忘れます。
e0090670_14551383.jpg

大阪星光学院の敷地内には芭蕉園があり、多くの句碑があります。ここには、江戸時代大阪を代表する料亭の一つ「浮瀬停」がありました。この料亭には芭蕉や蕪村、滝川馬琴と言った多くの文化人が訪れたそうです。現在でも各界の研究者や学会の方が来られるそうです。→

ちょっと遅くなったお昼は、慶沢園で。場所も昔通り。ここではもう長老になられたW氏がこられ喜びの再会でした。今は施設におられ、案内状を見てどうしても来たいと言うので親戚の方と来られました。体調が悪くて来られなかった人も残念の連絡があったようです。坂道がつらいと別コースをとった人。20年近くと言う年月をしみじみ思いこのグループの絆の深さを感じました。

食後は茶臼山を一周して、最後のティータイムは美術館にある瑠樹(?漢字だったか、ルージュ)で
e0090670_1456334.jpg

[PR]
by somemonya | 2009-05-25 14:57 | みてあるき | Comments(0)
<< パートナーシップクラブ 定期総... みどりの会 平成浮世旅 「族佐保路』 >>