ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


京都御苑トンボ池と日本製薬薬用資料館

2009.8.5(水)曇り
今日はいつもの歩き仲間と京都ヘです。オフデイの賀茂川は人が少なく川ものんびり感じます。
e0090670_05825.jpg

京都御苑トンボ池がこの1週間のみ公開されると聞き足を延ばしました。何回も来ているはずの御苑。さてトンボ池は何処かと地図を見ても分かりにくく、うろうろしていると腕章を付けた人が自転車で通りかかり、我々の様子を見てすぐ察しがついたのか、場所を教えていただきました。

トンボ池は12年前にビオトープとして造られたそうです。狭い場所に多くの人が来ていました→
自然観察の案内が間隔的にあり我々も参加し、この場所にいる生き物達を紹介してもらいました→
夏休みとあって子供も多く都会の中でこのような場所を公開していただくのは喜ばしい事です。
e0090670_061244.jpg

ちいさな池といえども多くの生き物が居着くようになったそうです。この週は普段とは違い多くん人が入っているのでトンボや鳥は少ないそうですがうなずけます。私が見たのはカエル3種(ツチガエル、?、モリアオガエル)ですがモリアオガエルはうまく写せませんでした。トンボはマユタテアカネがずっとおとなしく止まっていました。他にクロイトトンボというそうですが交尾しながら飛んでいる姿を見たくらいで後はクモぐらいでした。
e0090670_07076.jpg

植物では入ったところに生えていたヨウシュヤマゴボウの背の高いのにはおどろきましたが、ビオトープならではの光景でしょうか。池の横の森の方が広く→ヤブミョウガ咲いていました。
e0090670_075511.jpg

午後からは、北河内自然愛好会のお誘いで、京都にある日本製薬の資料館にある薬用植物の見学に行きました。普段あまり見る事のできない、珍しい植物を学芸員の方の親切な解説で、実際匂いをかいだりさわったり、とても楽しい体験をさせていただきました。

門を入ったところから、見るもの一杯です→
園内にはくだものなど、美味しいものもあり、人間とのバトルがあるようです。ちょうどキジバトがハトムギを食しているのを目撃。ハトはハト同士でしょうか。ジュズダマとそっくりですが、ハト麦は中の種子が簡単にむけると違いを教わりました。そう言えば小さい頃ジュズダマの実をほじくって首飾りを作りました。
e0090670_095197.jpg

歯が2枚しかなく延々と伸びるマカフシギ。雌花と雄花です
e0090670_0101968.jpg

ミニトマトよりまだ二周り小さい。原種のトマトのようです。さっぱりした味でした。→
まるで卵をつかんでいるよです。さわった感触も固く卵のようです。もちろんナスビ。最後は黄色になります→
ゴボウの花。総包はオナモミも真っ青の強力ひっつき虫です
e0090670_0105227.jpg

この日一番印象に残った「ススキノキ」。この木、ススキノキ科だそうですが見るのも聞くのも初めてでした。花が木の幹から出ているように見える花序。しかも螺旋状についています。まだ日本名が無く愛称で「ススキノキ」と呼んでいるそです。玄関入ったところに果序が展示してありました。不思議な植物はまだあり、興味はつきませんでした。又機会があれば行きたいです
e0090670_0113081.jpg

[PR]
by somemonya | 2009-08-07 00:11 | みてあるき | Comments(0)
<< みどりの会 平成浮世旅 パートナーシップクラブ  いき... >>