ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ぶらり散策

2006.5.13(土) 雨 天下茶屋界隈
みどりの会「五條」行きが雨のため中止。来る人がいるかもしれないのと、後期の予定を決める為モトさん、ナミノリさん、ミエさんに声をかけ集合場所の天下茶屋へいく。やはり、集まったのは声をかけた人達だけで、駅前の茶店で相談する。その後、そのまま帰るのももったいないので地下鉄に置いてある周辺マップをたよりに、地名ゆかりの天下茶屋跡をめざす。天下茶屋駅前にはマップなどにはのらない旧い立派な家があり、そもそもそれを見てそれじゃー天下茶屋迄ということになった。このあたりは過去に来ているがもうすっかり忘れている。天下茶屋公園では、大阪府有形文化財阿倍寺塔の礎石(奈良時代)を見る。
蔵も立派な屋敷→
阿倍寺塔の礎石(阿倍寺はこのあたりの豪族阿倍氏の氏寺だったらしい)→
礎石の隣にあった明治天皇駐蹕遺址の碑
e0090670_1947266.jpg

道(紀州街道)を渡って向いには安養寺という寺があり、有名人の墓があったが私には初めて聞く人ばかり
安養寺、前の道が紀州街道→佐藤魚丸(江戸寛政年間の狂歌師)の墓→おさん(近松「心中天網島」紙屋治兵衛の女房)、猪名川弥右衛門(江戸末期の関取・歌舞伎「関取千両職」の主人公)の墓
e0090670_194846.jpg

紀州街道を南へ下り天満宮へ行く。この天満宮を見てやっと以前調査に来たところだと思い出す。
紀州街道の道標(見えるところは「高麗橋から7.1キロメートル」と書いてある→
天満宮拝殿→地主神社(室町時代天満宮が来る以前より、古来より信仰のあった地主神社だったが社が無かったため菅公神忌千年祭事業で当社に祀られることになったそうだ。今頃になって何故??なのか知りたい)
e0090670_19484838.jpg

実は、マップにはこのへんの地図が含まれていなかったので天下茶屋を探していてここへたどり着いた。この時点でもまだわからず、最寄りの酒屋でたずねる。天満宮の向い(紀州街道を渡って少し東へ行ったところ)とわかる。向いの道筋(歩道)にはちゃんと道標があった。やっと見覚えのあるクスノキを見つけやれやれとみなで苦笑する。
天下茶屋跡の道標→天下茶屋跡→天下茶屋跡説明板 
天下茶屋:太閤秀吉が住吉大社や堺へ行き来する途中に立ちよって茶の湯を楽しんだ茶屋の跡。殿下の茶屋から天下茶屋の地名となる。戦災(第二次世界大戦)にあう前は5000平方米におよぶ広大な屋敷に太閤ゆかりの名水井戸や茶室、諸大名が泊まった御殿が残っていた。写真に写る土蔵には太閤を祀った祠がありクスノキとともに当時をしのぶ。
e0090670_19494785.jpg

帰りは天満宮東側を通る阪堺電車「てんじんのもり」駅から「えびす」へ。窓から見えていた石碑が気になり、電車を降りて寄ってみる。小西…と私塾の跡らしい。その後レトロな更科そばで早い昼食をとる。このそば屋さん天上高く、テーブルの空間広くゆったりと飲食ができた。味もいい。おあいそは籐で縁取られた低いカウンターに長老夫妻が番台のように座りしっかりレジをする。内装といい昭和初期を彷彿させる。この界隈独特の雰囲気が漂っていた。雨だったけどなかなか得した半日だった。
路面電車「てんじんのもり」駅:このあたりに来たら絶対乗りたい電車。意外と乗車人が多くびっくりした→地下鉄「恵美須町」から見た通天閣
e0090670_19503631.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-05-13 19:50 | みてあるき | Comments(2)
Commented by KOMUAKI at 2006-05-14 17:31 x
天下茶屋とその周辺の歴史丁寧な説明有難うございます、すぐ忘れてしまいますが順序良く解説されて読んでいる間は引き付けられます。
Commented by somemonya at 2006-05-16 01:13
阪堺電車の筋は熊野街道何かでも歩き、独特の雰囲気のある場所で何度来ても飽きないところです。古代の大阪が残っているという感じです。
<< 作品 作品 >>