ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みどりの会 平成浮世旅

2007.6.13(水)晴れ アジサイ花見と墨染界隈散策
「深草、藤森、墨染」という何ときれいな名前でしょう。京阪電鉄伏見と丹波橋の間にある駅の名前です。京阪電車でそこを通るたびにそのきれいな名前に感激し一度はゆっくり歩きたいと思っていたところです。その名前の響き通り歴史ある由緒ある地域です。この日は藤森神社のアジサイを見るのが主な目的でした。
藤森神社までの道:まっすぐ1本道がずうと見える。交通量が多く歩くのが怖かった→
ツバメの巣:5.6匹の子鳥が体を乗り出していた
e0090670_0191353.jpg

この時期紫陽花祭りで有名だそうです。この神社とアジサイの関係、また祭りがいつごろから始まったのかという記述はネットなどで調べましたがわかりません。ただ15日に蹴鞠の神事が1400年前中国から伝わったと書いてありましたので、そのくらい古いものなのか。それだったら案内書にその歴史が書いて有ってもよさそうなものですがと、何かもやもやと疑問が残りました。ともかく、園内に埋め尽くされたアジサイを満喫。私の夢はヤマアジサイ(実際の山で)でこのような体験がしたいものです。
藤森神社鳥居前→まっすぐな参道:藤森祭では駈馬神事が行われる→宮司さんに説明を受ける
e0090670_0203147.jpg

本殿→蒙古塚の藤棚ではフジの実がぶら下がっていた→特に青紫のアジサイが大好きでその色に吸い込まれそうになる。管理のせいか小花は小ぶり
e0090670_0211030.jpg

アジサイ園
e0090670_0213426.jpg

藤森神社アジサイ園、史跡を見学の後、隣の京都教育大学へ昼食がてら構内を歩きました。生徒数の割に敷地が広大。伏見は陸軍師団があったそうです。このあたりの主な学校にはその施設があったそうで教育大学もその跡地です。私たちが歩いたところの下には巨大なトンネルが今も残っているそうです。連隊区司令部跡も学校の施設として使われていました。その横に大きな梅の木があり取る人もない大きな実がたくさん落ちていました。
学食:カツ丼、冷ややっこ、サラダ¥530 マーボー中華そば¥400くらい
e0090670_024795.jpg

午後からは京阪線を渡り西の史跡を見ました。墨染寺(ぼくせんじ)、墨染(すみぞめ)地名由来のお寺で、墨染桜(ウスズミザクラ?)で有名とか。欣淨寺(ごんじょうじ)では木造では日本一大きい大仏様(伏見大仏)を拝観。ここの小さな庭園には深草の少将と小野小町の塚が2つ並べてありました。深草少将へ後の者がせめてもの思いやりで設置したのでしょうか。作り話にもこのような同情をする日本人の心は本来優しいのでしょうか。この墨染の地に藤森、深草の言葉が集まり、草や木で覆われた平安期の風景が見えるようです。この後まわった、撞木町遊廓跡や門、インクラインとすべて初めて耳にする言葉です。以外と史跡の多い地域です。最初の予定は聖母女学院あたりも入っていたのですが、変更になったのも納得。最後に行った海宝寺は伊達藩の屋敷跡で黄檗系の寺ですがそこに植えてある大きなモッコクが有名だそうです。この寺の説明版の最後に仙台市とありますが、ここは治外法権?なん。
欣淨寺大仏様→撞木町遊廓跡史跡
e0090670_025369.jpg

琵琶湖疎水と墨染インクライン(琵琶湖疎水の傾斜鉄道):明治28年完成。昭和34年国道24号線改築の為廃止。水路の高低差15メートル。
e0090670_026681.jpg

栄春寺総門:伏見城門遺構→海宝寺で記念撮影:右に大きなモッコクが見える
e0090670_0264054.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-06-25 00:26 | みてあるき | Comments(2)
Commented by KOMUAKI at 2007-06-27 14:58 x
当日はシニアパソコンクラブ(KPC)のオフ会があり欠席しました、
いつもの様にこのブログを見れば参加したより良く分かります、ミウラ屋さんの記述が無いのが寂しいです。??オフ会http://blog.mkishi.jp/200706/article_22.html
Commented by somemonya at 2007-06-28 09:22
コムさんお久しぶり。気掛かりだったのですが舞子の方はうまく合流できたそうですね。この日モトさんから聞きました。今回のミウラ屋さんは出来合のスポンジケーキでした。チョコレート、バニラ、サツマイモと3種類あり、サツマイモ人気が殺到し私は遠慮してチョコレートにしましたが、どれも上品で高級なお菓子でした。天王寺のお店だそうでたまには毛色の変わったところでとミウラ屋さんの配慮でした。青春切符では期待してとおっしゃっていましたよ。ところで、添付のムービーコムさん作かと思いやるなーと思っていましたら、別人でしたね。実は恵沢園は大昔に一度入ったきりでもうすっかり忘れましたのでなかなか興味深かったです。
<< 2007.6.27(水)曇り 大阪市立クラフトパーク >>