ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ごきらくボランティア( 242 )

大阪市エコボランティア「城北淀川調査の拾いもの」

2015.3.15(日)晴れのち雨
淀川を調査していると地面に黒いキクラゲのような物体を見かけます。藍藻の仲間だそうです。今日歩いた所では道筋にずっと帯状に生えていました。かねてから美味しいと言ううわさを聞いていましたので、少しもって帰りました。つかむと紙くずを拾うかのようにすっと持ち上がり、やはりキノコではないのが分かりました。せっかく野草豊かなところにいたのですから夕食の食材にセイヨウカラシナやツクシも少し摘みました。家に帰り食材をさっそく料理してみました。イシクラゲは洗うとワカメのようでしたのでゆがくと緑色になったらええなあと期待しましたが少し茶色になりました。自家製ポン酢にユズの皮や大場をのせて食べましたが、歯ごたえはワカメのようでした。味は無く調味料の味でした。今の所元気で生きています。ツクシは豚といため甘味料と醤油で、セイヨウカラシナはゆがいて塩漬けのサンショウの実で味付けしました。久しく、楽しく作り美味しくいただきました。幸せです。
e0090670_1233065.jpg

堤防にはツクシがいっぱい。ワンドで、どのような事情か分かりませんがサクラ(サクランボかなあ?)が咲いていました。
e0090670_124926.jpg

[PR]
by somemonya | 2015-03-16 01:31 | ごきらくボランティア | Comments(0)

大阪市エコボランティア「住吉大社周辺生き物調査」

2014.10.12(日)晴れ
住吉公園の樹林は過去の社寺林の延長上にあるような空気があり、センダンやアキニレが多く、樹形ものびのびしています。ここでは希少なイヌノフグリを見つけるのが大きな目的でしたが、3年前見つけた辺りを丹念に探しましたが見つかりませんでした。季節的にも期待はしていませんでしたが、地肌ばかりで下草がほとんどなかったのが少し不安でした。細江川のそばに観察園雑木林の参考になりそうな、落ち葉を残し、ほかほかの地面になっている場所がありました。住吉大社では、いつも調査する場所が、新しい門や塀ができていて入れなくなっていました。草地が他になく、従来からの在来種も残るこの場所が調査できなくなり残念でした。初辰さんの前のご神木の保存樹にも落ち葉がかぶせてあり、ずり落ちないように周りを瓦で囲み樹木へのいたわりを感じました。

植栽ではなさそうな大きな樹木がいっぱいの住吉公園と住吉神社の保存樹
e0090670_1235122.jpg

お日柄もよかったのか、何組かの花嫁さんを見ました。目を引いたのはどちらかというと和服姿の参列者の足元でした。
e0090670_1242933.jpg

[PR]
by somemonya | 2014-10-13 01:32 | ごきらくボランティア | Comments(0)

ミズアオイ

2014.9.7(日)晴れ
大阪市エコボランティアのネイチャートレイルで鶴見緑地のそばの水路でにミズアオイを見ました。15年前にパートナーシップクラブの会員が見つけ採集をし観察園に移植しましたが種ができずに枯れてしまいました。(忘れていたことを思い出します)一年後に大群生していましたが、それ以後は細々と点在するのみで水路掃除でなくなってしまわないか心配していました。もうこの10年は行く余裕がなく、この日鶴見区民祭があったおかげで急きょコースを水路に変更したのが良かったです。当時なかったサジオモダカが沢山見られ、ホテイアオイやセリ?(遠くで見えにくかった)が群生しちょっと雰囲気が変わったようにも思いました。油の浮くきれいとは言えない水なのに、カルガモもきていてなかなか楽しいトレイルでした。

e0090670_094023.jpg

[PR]
by somemonya | 2014-09-09 00:12 | ごきらくボランティア | Comments(0)

地球館パートナーシップクラブ 観察園毎木調査

2014.3.12(水)晴れ
地球館観察園の樹木に、樹木名や鳥や昆虫との関わりを書いた番号ラベルを付ける作業を2月から始めました。とり付けひもを景観や環境のことを考え、クラブで余っていた麻ヒモを使いまいしたが、以外と摩擦に弱く先週毎木調査を始めましたら、すでに外れているものがありました。地球館閉館までもう時間もありませんので、毎木は早い目に終りワイヤー入りのビニールヒモを買いに行き、昨日はその取り替え作業を行いました。昨日までに毎木調査と固体撮影が3分の2ほど終りましたが、この間、樹木名や科名を間違えているラベルがあったり、番号を付けていない樹木があったりで、モグラたたきのように新たな仕事ができ、最後まで苦しめられそうです。しかし、ここまでしておけば、観察園樹木のデータを積み重ねていけ、将来その遷移を知ることが出来るでしょう。ただ、観察園がビオトープとして維持されるのか神のみぞ知るです。

e0090670_1145795.jpg

[PR]
by somemonya | 2014-03-13 01:16 | ごきらくボランティア | Comments(0)

狭い世間

2014.2.11(火)曇り
今日は国際花と緑の博覧会協会主催による「第2回みどりの交流広場」で、ビオトープや地域の緑化など環境保護や創出に活動するグループのパネル展や事例発表会がありました。今年はビオトープ関係が多く興味深かったのですが、友人の個展に行く為途中抜けました。ここでの帰りがけ友人の奥様に出会い少しお話したところ、以前から気になっていた「みどりの会」のKさんの名前を出すと知っておられました。そしてそのKさんのお姉様と奥様がとても長いつき合いでさっきまで一緒だったことを聞かされびっくり。急いで又会場に戻るともう最後の発表でした。そしてプログラムを見直しますと、何といつも京都で調査に行く京都市都市緑化協会の発表もあったのでした。そしてその発表者は良く知っている人でした。さらに、京都ビオトープ研究会の代表者である京都学園大学教授のゼミの人達のパネル展示もあり、教授ご自身が来られていました。年に1度ぐらいしか会う機会がありませんのでこれもビックリでした。大阪と京都が初めて結びつきました。

岡田雅彦氏日本画
e0090670_023940.jpg

花博記念ホール(いきいき地球館本館下)
e0090670_03777.jpg

[PR]
by somemonya | 2014-02-12 00:04 | ごきらくボランティア | Comments(0)

地球館・パートナーシップクラブ 大阪市庁舎屋上毎木調査

2014.1.15日(木)晴れ
何故か雨にたたられることが多かった毎木調査ですが、今回は特に寒くも無く最後まで天気に恵まれました。ここの毎木調査の辛いところは、樹木が密集していたり、低木に囲まれたりでとても測りにくく、針葉樹では葉に刺され痛い思いもします。このような調査を10年やってきましが、木の成長が遅いのは、屋上と言う限られた条件で生きているのですから当然で、枯れる木もありましたが、毎年沢山の実をつける木があるのには驚かされます。この3月でここの調査は終了しますが、植栽以外の実生でネムノキがあり樹勢は良く無く花を見れなかったのが残念でした。せめて生き延びてほしいです。

調査が一段落して誰かが虫を見つけると皆さん夢中です。
調査前の買い物中に目に留まった「たこやん(まんじゅう)」大阪土産でも一度は食べなと差し入れました。
e0090670_022563.jpg

[PR]
by somemonya | 2014-01-17 00:25 | ごきらくボランティア | Comments(0)

地球館パートナーシップクラブ 大阪城公園生き物調査

2013.12.22(日)晴れ 寒い
午前中は風も無く暖かく、大坂城イルミネーションイベント開始中の影響か下草は地べた刈りで、調査対象も少なかったこともあり、皆さん早く歩く気配もなくのんびりモードでした。東外掘りには久しくたくさんのユリカモメが見られましたが、どうやら餌をやる人がいたようです。今年はヨシガモが見られたのは良かったのですが、キンクロくんは1羽だけで、年々少なくなっていきます。草刈りの影響はゴマダラチョウの幼虫にもありました。エノキの下には落ち葉が少なく、必死で探してようやく見つかる程度でしたが、ここで見つからなかったらどないしようと言う梅林の大きなエノキでは3匹見つかりホッとしました。ゴマダラ受難の年ですね。

いつもは草ぼうぼうのこんなところも、見間違えるほどでした。この場所にある何本かのエノキにはゴマダラは見つかりませんでした。

e0090670_1132118.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-12-24 01:15 | ごきらくボランティア | Comments(0)

地球館パートナーシップクラブ チームそめタデ「藍染め講座6」

2013.11.17(日)晴れ
最終回、タデアイを穂刈りして種の収穫量を量った後これまでの講座を環境(生物多様性等)の観点から講座をし、クラブが講座をする意義を知ってもらいました。そして、生は染めや本染めの作品展示会をし、感想や意見交換をしました。作品は年々力作が見られます。中には河内木綿によりをかけて糸染めしたり、織りをして染めてきた人もいました。毎度のことですが、最終回ともなると和気あいあいでとても楽しいです。連続講座のメリットの一つです。ただ、これも毎回ですが親子で来ていた人達が来なかったのはとても残念です。抽選で多くの方が参加できませんでした。事情があったのなら連絡くらいしてほしかったです。最後までやり通すことを教えるのも教育だと思います。

e0090670_0235994.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-11-19 00:26 | ごきらくボランティア | Comments(0)

京都ビオトープ研究会 いのちの森調査と観察会

2013.11.16(土)晴れ
今年は近くで見る紅葉は、あまりきれいとは思いませんが、遠くからみると、色とりどりがうまくなじみ美しいです。梅小路公園もどこをとっても秋を彩っていました。いのちの森の果実の恵みは年々少なくなっていますが、ドイツグリがいつの間にか実をつけるようになり、今日はたくさん落ちていましたので少しいただいて帰りました。この栗は名の通り日本の栗ではありませんので一度伐採したのですが萌芽して又大きくなったものです。コナラなど在来の木が弱っていく中この外来種はいのち森に根づきました。個人的にはもうこの森の住人にしてあげたいです。さてお味ですが、とても甘く美味しかったです。ただし、黄色の栗の色をしたところだけでした。

e0090670_16113.jpg

今日は子供観察会もあり、落ち葉拾いなどをしました。
e0090670_163659.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-11-17 01:09 | ごきらくボランティア | Comments(0)

地球館パートナーシップクラブ 太子橋淀川左岸生き物調査

2013.11.11(月)曇りにわか雨
昨日はの天気予報は雨で強風と言う事で調査の場所がら逃げるところが無いので、途中中止は有りと思っていましたが、大した雨も降らず(時に日が射したり)強風もなく、もっと落ち着いて調査すれば良かったと帰りに思ったものですが、午後からは変更して高速の下を歩き、初めてのコースを歩けたのは新鮮でした。河川敷はこの前の大雨の傷跡がまだ残り、樹木やヨシ原に流れてきたゴミがひかかっていました。草もあまり伸びていなくて、同じような草ばかりが目に付きました。工大筋はコセンダングサや、ガガイモが多く以前とは様子が変わっていました。水鳥も少なかったし、秋の草ももっと見れると思っていましたがちょっと期待外れでした。

工大グランドの横はキンエノコロの群生でした。
e0090670_044341.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-11-12 00:45 | ごきらくボランティア | Comments(0)