ちえこさんの奮闘記
by somemonya
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

060330 晴れ寒い

熊壁掛け:後のマジックテープを縫い付け回りに星を(生地が浮かないように小さく針を打つ)入れる本日計153分今回で終了。3月8日から始めトータル720分(約12時間)。ここにはアイデアを考えた時間、待ち時間は含まれず正味手を動かした時間。今回の染色はろうけつ染めとしては非常に簡単で縫ったり、部品をつけるのに時間がかかった。今までこのようなデータをとったことはなかったが、このレベルで体を動かしただけで見ると2日仕事とわかる。単価¥10.000くらいと思っていたが高くはない。(買いたいと思う側には目が飛び出るほど高いでしょう)まっ、ふんだくりでないとわかり安心した。今日はもう一点仕上げをして、最近思いついたアイデアをラフスケッチする。想像通りにはうまくいかない。回りが消しゴムのかすだらけになってしまった。なんとか形にし、使う布の精練をする。今からアイロンを当てて本日終了。
後のマジックテープを縫い付ける。完成。
e0090670_1312075.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-31 01:31 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

みどりの会 平成浮世旅

2006.3.23(木)晴れ 青春切符の旅「舞鶴」
8:00大阪集合18人5班の大所帯→新快速で京都まで、乗り換え「園部」「園部」「東舞鶴」到着。その間車中でミウラ屋のイチゴ大福、おきよさん手作りキンカンの甘煮などのおやつがどんどん回ってくる。荷物が減る人増える人、始まったばかりだというのにもう宴会気分で、とてもオフデイとは思えない。
e0090670_22261297.jpg

11:30東舞鶴駅であらためて集合。日程の説明、資料のパンフをもらう。このパンフは前日に駅へ申し込んであったようだ。東舞鶴というと岸壁の母で有名な引上桟橋があるところだが時間の関係上みどりの会らしく赤れんが倉庫群、博物館に的をしぼる。→倉庫群までの道は、軍港からの引き込み線があったところで遊歩道になっていた。途中、国の有形文化財煉瓦造りの北吸トンネルがあり、これは英米式だとうんちくが始まる。私もこのようなことには全く興味がなかったが皆と歩いているうちにレンガの積み方にもフランス式や英国式があるのを知った。アマカラさんが目ざとくフキノトウを見つけるが採るには少し危険なところで口惜しそうだった。
e0090670_22271628.jpg

到着時はちょうどお昼で、そばの市役所の食堂に入る。安くて多くて内容、味がいい。あいにく肉ジャガ(肉ジャガ発祥の地)はなかった。窓越しに自衛隊の砲台を備えた船艇が見えまだ軍港の町なんだと実感する。1:00赤レンガ博物館(¥300)見学。世界のレンガ、歴史、構造物写真、など多くの展示物があり見ごたえがあった。
e0090670_22275633.jpg

舞鶴市政記念館を通り倉庫群へ。入口にシロバナタンポポが咲いていた。工事中であり、全てを見て回れなかったが最初の一番大きな倉庫を見るだけで十分満足できた。現役であるというのがすごい。ただこれも衰退の一途なのか、工事中というのは一部が資料館のような町興しに使われるらしい。のんびり見ていたら、次の電車に乗るのに15分しかないと告げられあわてて元の道を帰る。この時もアマカラさんフキノトウを恨めしそうに見ていた。
e0090670_22302559.jpg

2:13とても無理だと思ったが執念のなせる技か全員4分前に到着乗車。落ち着くまもなく西舞鶴で下車する。西舞鶴は細川幽斎、忠興が築いた城下町で舞鶴という地名も田辺城の雅称(舞鶴城・ぶかくじょう)に由来する。ここも時間の関係上大正、昭和の商家が残る竹屋町をうろうろするため、田辺城は記念写真を撮り、門をくぐるだけで終わらせた。※大阪ではおなじみの細川ガラシャさんは忠興の妻
田辺城門●平成4年の復元です。
e0090670_223152100.jpg

江戸期の藩校「明倫館」(現在正門が残り明倫小学校となっている)を通り、もう見慣れてしまったちょっとうらぶれた商店街をくぐり竹屋町へ。この町はすぐそばの舞鶴湾に注ぐ高野川にそってあり、高野川側には倉庫群が残るとパンフには書いてあったが残念ながらその数は少なく空き地や新しい家に変わっていた。しかし、当時をしのばせる廻船問屋や遊廓など古い町並みは残り興味は尽きない。
明倫館正門●江戸時代の田辺藩主牧野宣成が開いた藩校
竹屋町商家●登録文化財の渡辺家 明治3年建造の旧回船問屋で1階窓下の白い部分は大理石です
竹屋町風呂屋●若の湯 現役の風呂屋で大正末か昭和初期の建造と思われます。
e0090670_22323089.jpg

帰りは城を守る城壁のように建ち並ぶ寺社(おそらくそうだったのでしょう)を見ながら駅に向かう。ここの寺社群はどこもかも大変立派で特に桂林寺の社殿は正に城壁という感じでその大きさに圧巻された。ここは写真に納めておきたいところだったが田辺城門を撮って電池切れになっていた(のちの添付写真はナミノリさんに提供していただいた)又、円隆寺の多宝塔は瓦屋根がウロコのよう(蓮の花)で鳥居まで付いてこのような塔は初めて見た。どちらも観光写真には出てこない。この寺社群を歩いた道路は色が白っぽく駅まで続いていて初めて歩くものにとって非常に分かりやすかった。途中休憩した朝代神社ではハッサクがたわわに実り、自由におとり下さいと置いてあった。フキノトウを採りそこねたアマカラさん、ミウラ屋さんはしっかり袋に詰めていた。16:48綾部行き乗車。行きと同じコースで帰る。京都までは全員座り、私はぐっすり寝ていた。
円隆寺多宝塔
e0090670_22332213.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-29 22:33 | みてあるき | Comments(1)

060329 晴れ時たま小雨

昨日のやり直しでもう一度顔料を入れる。昼からユウコさんと本町の材料屋へ行く。私も色々買いたいものがあり、以前から連れて行って欲しいといわれていたので、南御堂で待ち合わせをしていた。御堂さんで咲いていたニワウメが満開できれいだった。大阪には色んな問屋があり最近では個人でも売ってくれる店が増えた。今日は包装関係のシモジマ、手芸材料の日本紐こうとまわるが、沢山の関連商品があり見ているだけで楽しい。またまた予定していなかったものを買ってしまう。帰りは、心斎橋筋でお茶して帰る。帰ってから、朝彩色したマジックテープを洗うが今回は成功(本来これが当たり前なのだが)。悪夢からやっと解放された。
今日はたくさんの花を見た。次亭のモクレン、緑道のサクラ(四分咲き)、ヤマブキ、レンギョウ、ハナニラ、サクラソウなどなど。御幸幼稚園ではまだ紅梅がきれいだった。最後は御堂さんのニワウメとジンチョウゲ。
e0090670_2222110.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-29 22:22 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

060328 晴れのちにわか雨

今日は違う顔料を使った。乾燥後同じように洗う。モデルに使っているものはOKだが色みがいまいち。ほかに中途半端に色落ちするものがあった。新しいことをするとこのようなアクシデントは付きものだが、これで2日もロスが増え気分的に滅入ってしまう。明日また考えよう。
[PR]
by somemonya | 2006-03-28 19:57 | Comments(0)

060327 晴れ

熊壁掛け:今日はマジックテープに顔料で色を入れる作業で他の熊の分もしたので3時までかかる。乾燥後石鹸で手洗いをすると何と色が皆落ちてしまった。。本来顔料で色を入れたものはそのままアイロン仕上で終わりなのだが、念には念を入れるつもりで洗ったのだが原因はわからない。どっと疲れて、明日考えよう。本日計69分(計567分)
後に着けるマジックテープの彩色29分→他の熊の分も彩色→前の手の部分にマジックテープをつける40分
e0090670_19554320.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-28 19:55 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

060325 晴れ

熊壁掛け本日計110分(計538分)
ソーピングで出た汚水を処理する。表面のロー分をとる。→薬品類→沈殿剤、沈澱促進剤2種をそれぞれ5分間隔に入れ交ぜる。染料と水を分離している。
e0090670_19482287.jpg

アニオン性高分子凝集剤を入れ交ぜると、染料分子が大きな固まりになる→水のPHを見るリトマス紙。中性にして排水。布袋で濾過すると水だけが排水される。計30分
e0090670_19492487.jpg

2日間つけっぱなしだったが色は出ていなかったのでフィックス処理をする。
フィックス剤を入れ温度を上げて20分。布を取り出して、ここでももう色はでないのでこれで初めて全ての染め行程は終わり。→水洗いして脱水しすぐにアイロンをかけてしわができないようにする。計40分
e0090670_19511576.jpg

ここでやっと縫製にとりかかる。最初に芯地を貼る→周りを縫う→カットしてアイロン、裏返しアイロンをかける計40分
e0090670_1952123.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-28 19:52 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

060322 雨

この2.3日、記録などの雑務処理、昨日はビオトープ研究会モニタリングの報告会がありバタバタ忙しく染めが後回しになった。報告会の様子もお知らせしたかったが写真を撮る余裕もなく又何かの機会に話していきたいと思う。今日もその後始末に時間をとられ先日染めた熊の壁掛けのソーピングが午後からになった。そして火をかけている最中に急用ができ1時間ほど外出。帰って続きをするが、最近の強行日程にさすが疲れた。ソーピングが終わってそのままずっと寝てしまった。又今から仕事。

3:15洗剤を入れた水を沸かす。この水は前回2回目の煮沸煮に使ったものを利用している。→水が沸騰する少し前に染まり着かなかった染料をある程度落とすため布を洗剤であらう。→3:55沸騰した水に布を入れローをとる。ローが解け出したら布を引き上げる。
e0090670_22354891.jpg

4:06煮沸煮して出た汚水をドラム缶に入れる→再び鍋に水を入れて火をかける。その間に布を水洗いする→水が湯になりかけたころ洗剤と布を入れる。
e0090670_2237534.jpg

沸騰して約20分そのまま煮沸。→7:02布をとりだし水洗い→ぬるま湯に洗剤を入れ一晩放置。本日計135分(計428分)
e0090670_22382672.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-22 22:38 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

京都ビオトープ研究会 いのちの森毎木調査

2006.3.18 曇りのち雨
5年毎に行なわれる毎木調査の日。と言っても今回で2回目。植栽樹木約600本。学生7人は樹高、一般市民4人は樹周をそれぞれ2人一組で担当。途中から雨が降ってくる。気がつけば飲まず食わずで2時。リーダーの判断により先に終わらすことを優先し、昼食は後回しになった。結局3時くらいで終了し、その後緑化協会の準備室を借り昼食をとる。ここに参加する人、文句も言わずに本当によくやってくれる。いい人達に出会えて幸せな気分になる。

初めに測定の仕方の説明、分担分の調査票を受け取る。受け取った人から順次測定を始める。
e0090670_1281866.jpg

樹高測定:一人が測定する木のそばで測定器の棒を伸ばし、もう一人の方が少し離れたところで木の上天のところでストっプをかける。ストップのかかったところの測定値を記録する。普段このような測定器を目にすることも、知ることもないが、さすが専門家達だと思った。前回はこのような器具がまだなかったのか2mの棒を立ておおよその目安でした。
e0090670_1291347.jpg

樹周測定:地上から130cm(胸高)の位置で樹周を測る。株立ちしているものは、基準値を決めた株全てを測る。最終的には直径値で表わす。今回は、前準備が周到で胸高位置にマジックで印がつけてあり、非常にやりやすかった。この準備に2日ほどかかったそうだ。
e0090670_1295211.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-19 01:29 | ごきらくボランティア | Comments(3)

パートナーシップクラブ 大坂市庁舎屋上調査

2006.3.15 晴れ
昼前に本町で生地を買い、心斎橋筋を淀屋橋まで歩く。この間の道は商店街はすぐ途切れオフィス街となる。ちょくちょくレトロないい建物がある。1:00市庁舎ロビー集合。1:30まで地下食堂で昼食またもやカツカレー売りきれ。いまや幻のカツカレー。1:45調査開始。早々、フキノトウに出くわす。都会のビルでこんなものを見るのもちょっと不思議な感じ。マっさんが2枚葉のものすごく小さな葉はなにかと聞かれるが、そんな状態で分かるはずがない。どんな草(双子葉)でもたいがい芽吹きは同じ形をしている。まだ早いので多くの植物は見られない。コモチマンネングサ、ヨモギ、ヤブカンゾウ、カラスノエンドウ、ヨメナなどが目に付く。植栽ではトサミズキとヒイラギナンテンの黄色い花、フッキソウの白い花が咲いていた。南園ではカラミザクラがしょぼいけど満開。今年もサクランボは期待できそうもない。ハクモクレンがつぼんでいた。これも植えたばかりでしょぼい。まだ寒いけど、この時期の草は青々して本当おいしそう。つい口にいれてしまう。見るものも少ないのでそうなってしまったのか、気がつけば皆日だまりの石段に腰掛けなごやかな会話をしていた。先月測るのを忘れていた一部の樹木またもや忘れてしまった。
フキノトウ、周りにコモチマンネングサがいっぱい→フッキソウ→トサミズキ
e0090670_0574858.jpg

キジバト→カラミザクラ→ハクモクレン
e0090670_0581628.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-17 00:58 | ごきらくボランティア | Comments(0)

060316 雨

親熊続き。乾燥の間に昨日入った文章清書の仕事をする。夢中になって3:00のラジオ体操を忘れてしまった。
昨日一度水をかけてソーダ灰を洗い落としておいた。熔ロウ器の電源を入れて開始8:54。ロウがとける間色をとくなどの下準備をする。本日計32分(計325分)
5ロウ目9:37→5色目を入れ乾燥9:59→まだ生乾きのときにもう一度同じ色を入れる11:38→
乾燥した状態4:54。夜(10:45)にソーダ灰をかけて乾燥すれば染色は終わる
e0090670_2344171.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-03-16 23:44 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)