ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

作品

お手玉

昨年個展で展示したものですが、販売となると収納するものをいれて作品としました。

【サイコロ型1】
素材:綿
サイズ:3.5cm×3.5cm×3.5cm
巾着サイズ17cm×17cm

各面をサイコロの目に合わしています。
ラインがサイコロの目です

縞ネコ、縞ウマ、縞アジ、縞ヘビ
e0090670_22281787.jpg

【サイコロ型2】
素材:綿
サイズ:4cm×4cm×4cm
巾着サイズ20cm×20cm

動物の数をサイコロの目にしました。

トガリネズミ、カメ、ヒヨコ、アルマジロ
e0090670_22285616.jpg

【サイコロ型3】
素材:綿
サイズ:4cm×4cm×4cm
巾着サイズ24cm×25cm

中の模様をサイコロの目にしました

だるま、豚、テントウムシ、魚
e0090670_22292686.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-05-30 22:30 | ぎゃらりー | Comments(0)

パートナーシップクラブ 定期総会と自然環境調査

2006.5.28(日)10:00〜12:00 総会
昨日の疲れも残り直接総会会場都島区民センターへ行く。すでに何人かが来て、資料やお茶の用意をしていた。私自身は初めての参加である。管理者が公募制になり初めての対面の日でもある。活動そのものは変わらないので、管理者との風通しがどれだけよくなるかである。少なくとも以前よりはよくなるということのようだ。集まったのは12人ほど。毎度の顔触れで、ちょっと寂しい。お決まりの昨年度活動報告、会計報告、今年度活動方針、役員任命などマっさんが議長で淡々と進む。最後に大阪市主催の「なにわエコ会議」に団体参加を決める。今年から、事務局が生き生き地球館に移りパートナーの活動にも利用できるという利点があるからだ。皆の拍手をもって本会議を了承し、昼食をとる。
会議の準備の様子→会議の様子→プリペットの花を見る
e0090670_22243330.jpg


        12:30〜3:40 桜ノ宮大川〜藤田邸跡
午後から近くの桜ノ宮大川沿いの自然調査をする。「パートナーシップクラブ」の前身「みどりと生き物会議」のOBに連絡して特別参加をしてもらった。7人ほど集まった。パートナーで活躍するほとんどの人がこの会の出身でみんな友達みたいなもの。見て歩きの「みどりの会」の人も同様である。集まってもらった人のほとんどが、この大川沿いを調査した人達だ。その代表格タカマルさんにコースを決めてもらった。久々に大川を歩いた。当たり前の草が、当たり前のようにあり何だか嬉しかった。パートナーの人もOBも昔に戻ったように調査をする。大きなユウカリでは樹周測りたいなあの声にすかさずメジャーがでる。さすが、昔の杵柄。短いコースをスローペースで調べ藤田邸跡に着いたのは3時あたりだった。藤田邸跡というのは藤田伝三郎男爵という明治に活躍した実業家の邸宅の残った遺構を桜ノ宮公園の一部として整備したところで無料で解放されている。私の子供の頃にはなかったので、来るのも見るのも初めて。木回廊が昔の藤田邸遺構なのかなかなか奥深いものがあった。大川のお散歩コースに是非いれたいところです。お天気も良く楽しい調査日だった。帰りは有志で太閤園で贅沢にお茶をする。過去、隣の市長公館だったか入ろうとしたら、お着替えはなされますかと聞かれこんな姿(リュックルック)で公館に入れないのだと皆で大笑いした。その逸話がこのあたりに来ると何かにつけ話題になり、太閤園でも当然「お着替えはなされますか」かなと冗談がでる。ちなみに、コーヒー890円、隣に座ったシオジイさんの葛切り最中945円だったら葛切り最中の方が得やなあとついつい庶民がにじみ出てしまい、最後の最後まで笑いがやまなかった。
ユウカリ→オオシマザクラに沢山のサクランボがついている 
e0090670_2229452.jpg

今頃咲く当たり前の草:シロツメグサ、ニワゼキショウ、コメツブツメクサなどが見える
ニジュウヤホシテントウとその卵(イヌホウズキに)
e0090670_22295570.jpg

藤田邸跡
e0090670_22303135.jpg

太閤園喫茶室
葛切り最中:葛切りと最中は別で、葛切りは抹茶密か黒蜜いずれかを選ぶ、最中はアイス、粒あん、餅、栗を自分でつめる
e0090670_2231325.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-05-28 22:31 | ごきらくボランティア | Comments(1)

明日香村・関西大連携協定記念シンポ

2006.5.27(土) 晴れ 
地域と大学が手を結び、史跡や景観保全、町興しなどを推進するプロジェクトでその協定記念を、キトラ壁画公開記念にともない万葉文化館で行なわれた。立松和平さん基調講演というのにひかれ応募した。と言って彼の大ファンというわけでもないし作品すら読んだことがない。午後からの講演だったが家を出たのは10時前。橿原院宮前駅では、飛鳥資料館(キトラ壁画白虎展示)へ行く人達でにぎわっていた。人出は想像できたので座ることなど考えていなかったが臨時バスが出ていてそんな心配もなく余裕をもって座った。万葉文化館は、万葉に関する美術展示、図書館など真新しくきれいだった。思っていたより早く着いたのでお土産屋で買った赤米のおむすびを文化館庭で食べる。園内飲食禁止ということだったが、そんなことシランという人達(実際そうだと思う)があちこちで昼食をしていたのでみんなですれば怖くないで私もその中に紛れ込んだ。気候よく、景色よくまさにお弁当日和の日だった。この回遊庭園では、遺跡のレプリカが展示され歩道わきには万葉植物が植えられていた。ヤマボウシ、ウツギ、カワラナデシコ、ムラサキサギゴケなどが満開だった。ゆっくり庭も散歩し、館内もおおまかに見たところでシンポが始まる。和平さんの講演は明日香という土地の特殊性や、日本の原風景を残す(又は復元)ための実際の活動を例のぼくとつな調子で淡々と話された。言葉と行動がともなう人の話は何時間聞いていても飽きない。50分程度の講演はあっという間に終わった。パネルディスカッションでは明日香で農業に取り組む高内氏、飛鳥川復元に取り組む水谷氏両氏の現状を聞き、ここでも日本中あちこちで起きていることと変わりないことを知る。残り3名のパネリストは学者であったが、地域の切実な問題とはまだかみ合わないところを感じ、これからまさに協力し、地域活性に知恵を出し合っていくのでしょう。国家発祥の地、万葉の世界を彷彿させる景観を残してこそ、人が集まってくるのだと思う。行きも帰りも、電車の窓から見える二上山から金剛山が美しいと思った。
今注目の飛鳥資料館→奈良県立万葉文化館玄関前→万葉文化館野外ステージ
e0090670_20531043.jpg

万葉庭園→発掘遺跡レプリカ→シンポ会場
e0090670_20552830.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-05-28 20:55 | みてあるき | Comments(0)

060524 晴れ にわか雨

お手玉の袋縫い終わるが、一組サイズが大きすぎたのでやり直す。染料が余ったのと、気分が乗っていたので試作のランチョンマットを作る。昨年、たたき売りのように買った布を減らすためでもある。一つ作ると物足りなく3枚セットにした。最後の1枚うっかりサイズを間違えて切りその布はコースターにする。このコースターも6枚セットにした。今回、布を精練せずに試してみるつもりでやっているのに、沢山作ってしまった。結果がちょっと恐ろしいが、うまくいけば手間が一つ省ける。今日は思いっきり染めに浸り楽しかった。
[PR]
by somemonya | 2006-05-24 21:20 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

作品

お手玉

【おむすびと巾着】
素材:綿
サイズ:6cm×4cm
巾着サイズ:16×22

ローケツ模様がちょうど海苔のようにみえ、おいしいおにぎりを作ろうと思いました。色は重ねるほど高級海苔になり、本物の海苔作りと同じだと思いました。
e0090670_21165358.jpg

【かやくおむすびと巾着】
素材:綿
サイズ:6cm×4cm
巾着サイズ:16×24

お弁当に持っていきたくなるようなものを作りました。まだ改良の余地はありますが、作っていて本当に楽しかったです。

シャケ、昆布、梅干し、エンドウ豆、無し、ごま
e0090670_21173140.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-05-24 21:17 | ぎゃらりー | Comments(0)

ビオトープ研究会 いのちの森調査

調査 2006.5.20 雨 10:00〜11:50
朝でかけたときは晴れていたのに京都に着いたら何と雨が降っていた。恥も外聞もなく持っていたビニールシートをかぶって緑化協会まで行く。途中、ナツツバキの花が咲いていないかチェック。ちょうど国土交通省のビルの横に植栽してあるのだ。ここを植栽した人ツバキが好きなのか他にも、ヒメシャラ、オトメツバキ、カンツバキなどが植えてある。ナツツバキやヒメシャラをこのような場所に植えてあるのは珍しい。この季節の楽しみの一つだがヒメシャラが咲いているのをまだ見たことが無い。ナツツバキも今日はまだ蕾であった。と思いつつ前を通りすぎ、お不動さんのお参りもパスする。9:30いのちの森へ行く。雨はひどくなる一方であった。いつものコースを、見たものをできるだけ記憶するようゆっくりまわる。普段は気がつかなかったが生きた木にも枯れ枝がありキクラゲがたくさん発生していた。ぶよぶよとしていてとても美味しくは見えない。昼前にようやく雨が止む。
キハダの花を見るスタッフ:この園では初めて花を見る→キハダ
テイカカズラの花が色んな木にからみつき白い花を咲かせている
e0090670_2344620.jpg

月例観察会 晴れ 1:30〜3:30
協会で昼食をとり1:30から観察会。10人ほど来た。今年から200円の入園料を払ってもらって日本庭園と比較してもらう。今回のテーマは鳥観察だが鳥はほとんど現れてくれなかった。見たものを説明したり、質問に答えたりその場しのぎで挑む。お金を払ってでも来る人達だからそれぞれ熱心でやりがいがあった。最後の方でスズメの親が幼鳥に餌を与えるところに出会え、みんなほほ笑ましくそのようすを観察した。このような光景も案内者がいて発見できるのであって普段ではなかなか見られるものではない。スタッフ一同、最後に見せ場がありよかったねと胸をなでおろした。
スズメの親子→スズメを観察する

e0090670_2363153.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-05-21 23:06 | ごきらくボランティア | Comments(0)

パートナーシップクラブ 大阪市庁舎屋上調査

2006.5.17 雨 1:30〜4:00
1時市庁集合いつも通り地下食道で昼食。食券は買わないで午前中キラットで買ったパン(コーン、カレー)を食べる。皆さんにはお土産に買ったゴマせんべいを振る舞う。みんな美味しかった。屋上は雨が降りやまず気分が乗らなかったが仕方がない。しかし草はよく伸び、花の色や葉の緑が美しい。調査票はぬれないところに置いて、調査区分の場所をにらみつけては記帳しに戻るを繰り返す。5コ覚えるのが精一杯で、最低2回は同じところを往復しなければならず効率の悪い調査になった。早い目に切り上げましょうと言いながら結局4:00前までしていた。終了後、又地下の喫茶でティータイム。エコ縁日(生き生き地球館主催のフェスティバル)の出し物が底をついたとマっさんが相談を持ちかける。子供でも楽しめる簡単で面白いというものはそう沢山はない。無い知恵を絞り「鳥の鳴き声当てクイズ(ハシブト・ハシボソガラス、ドバト・キジバトなど)」に落ち着き、その案をもってこの後地球館へ会議に行くそうだ。マっさんのような人がいてパートナーシップクラブが成り立っている。どこでも人手不足が悩みで、そういう私も忙しくて市庁調査以外ほとんど参加していない。ごめんなさい。
あおあおした緑の草にノアザミのピンクやウマノアシガタの黄色の花が目立つ→満開のエゴノキ
e0090670_2311332.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-05-21 23:01 | ごきらくボランティア | Comments(0)

060518 曇り

縫い仕事が一応完了し、久々にローを置く。デザインや下書きは火曜にしておいた。昨年作ったお手玉を入れる袋。売り物となると後の保管のことまで考えてしまう。持っているだけでも楽しいものを作りたい。1ロウと1色入れた。寝る前に定着液(ソーダ灰)を入れる予定。午前中は千林のパロマへ材料を買いに行く。悲しいことに閉店セールというのだ。つい最近改装セールをしたところだったのに信じられなかった。手作りを楽しむ人が本当に少なくなったんだなあとつくづく思い知らされた。
[PR]
by somemonya | 2006-05-19 00:05 | ちえこの奮闘記2 | Comments(1)

060517 雨

午前中堺へ知人のご主人の写真展を見に行く。山歩きの風景を残しておきたくて始めたそうだ。特に富士山に魅せられ近くにマンションまで購入するほどの入れ込みよう。毎月三分の一はこのマンションで過ごすとか。今回は春の富士がテーマでいろんな場所から草木と共に撮ってあった。梅と桜が同時に写っているのはこの地域ならではのことか。きれいな構図で心のゆとりを感じる。会場というのは障害者やその支援ボランティア(NPO法人きらっと)が運営する喫茶店で本当に内輪だけのミニミニ展示であるが、支援するというだけでなく部屋がにぎやかになっていい。展示のほかに手作りの布や革製品、クッキーなどを売っている。作品やお店、そこで働く人達の写真を撮ったのだがデジカメにメモリーカードを入れるのを忘れ何も写っていなかった。昼から大阪市庁舎屋上調査の日である。その後、堺筋本町へ材料を買いに行く。閉店ぎりぎり滑り込みセーフだった。その後、梅田で娘と会って夕食とお茶して帰る。結局1日中雨でスリリングな一日だったが意外と爽かだった。
[PR]
by somemonya | 2006-05-19 00:03 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

作品

手ぬぐい

【頭花】
素材:綿(ゆかた地)
サイズ:95cm×38cm

カラスウリ:日中に花が開かないので見るチャンスの少ない花です。しかし。晩秋につける赤い実は野山を歩く目を楽しませてくれます
e0090670_2125281.jpg

キカラスウリ:カラスウリに似ていますが実の色は黄色で少し大きい。シッカロール(天瓜粉)の原料として有名です
e0090670_21255778.jpg

キキョウ:秋の七草の一つですが近年めったに見ることのできなくなった花の一つです。園芸品では沢山でていますが本来の場所で見られないのが残念です
e0090670_21264363.jpg

ユリ:カレンダーで見た花ですがおそらく園芸品でしょう。真っ赤な色が印象的で、何も考えずに染めました
e0090670_2127838.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-05-16 21:27 | ぎゃらりー | Comments(0)