ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007.1.29(月)晴れ

先週、蚤の市に使うのぼりを作ろうと思いつき、白生地をカットしました。もうあまり時間がないので周囲を縫うのにミシンを使いましたが久々に使うミシン、上糸と下糸がうまく合わず縫ってはほどきをくり返し、結局ミシンをあきらめました。月ごとに作ろうと又しんどいことを始めたのですが、新しいものを作るというのは何かうきうきします。

1月27日 ローズマリング、筆さしの図案1
e0090670_2324313.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-01-29 23:02 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

北河内自然愛好会 総会

2007.1.28(日)晴れ 交野ゆうゆうセンター
30分遅刻。今年こそは準備を手伝おうと思っていたのに申し訳ない。今年の発表は植物関連ばかりだったが普段聞くことのできない話や写真は興味深かった。
会計報告と受付
e0090670_2274164.jpg

木村氏「枚方、門真、寝屋川の植物」
淀川河川敷など木村氏がフィールドとしているところの植物の紹介や現状をスライドを見ながら説明された。淀川ではツルフジバカマやオグルマ、コバノカモメヅルなど結構珍しいものがまだ存在し、昨年木村氏案内の淀川散策に行けなかったのが悔やまれた。又、ミズヒマワリや、ボタンウキクサなど近年問題になっている特定外来種が増え、駆除作業をしたことなどちょっと暗い話もあったが、淀川には湿地性植物以外にも山間部に見られるような植物まで見つかっておりまだまだ多くの希少な植物が存在していた。むしろハス田の減少が著しく、それとともにそこで共生する動植物の減少も危惧される。同じようなことははあちこち聞く話で都会では仕方がないのかなあと思う。話を聞くのに夢中になり写真を撮るのをすっかり忘れていた。
e0090670_2284021.jpg

西畑氏「大雪山の植物」
ガイドツアーだったそうですが、熟練琢磨の人達ガイドさんに見捨てられたとか。簡易のトイレを買わされ自分の出したものは持ち運びで、体に入っているときは何も感じないのに、外に出して持つとメチャクチャ重たいと西畑氏特有の笑い話を聞いた。
e0090670_2292126.jpg

田中氏「植物の種当てクイズ」
種だけばらばらにされると全く別もんに見え普段いかに何にも見ていないか思い知らされたが、面白かった。賞品がでるというので頑張ったが50点満点中37、それもかなりカンニングをして。最高40点代の人がいた。賞品は化石で、点数のいい人から好きな化石をもらった。私はたぶん残りもので葉っぱの化石。2、3万年前のものらしい。石の割れ目が機械で切ったようにきれい。
ベテラン達も真剣→答合せの様子
e0090670_22104192.jpg

化石
e0090670_22111350.jpg

終了後、有志で懇親会だが予定より早く終わり明るいうちからの宴会だった。飲み屋さん了承の上で「呉春」の持ち込み。年に一度だけ(私はこの日以外見たことがない)やって来る創始者の一人が、昨年もらったがもったいなくてよう飲まんと持ち続けていたのだそうだ。どんなええもんでもお酒ははよ飲まんと、らしい。それを差し入れてくれたのだからこんなチャンスめったにないのでしっかり賞味させてもらった。ただ、私は酒のみではないのでこのお酒が特上においしいのかどうか良くわからなかった。さらっと飲みやすかったのは確かだけど。お酒が入ると陽気な人達がいっそう陽気になる。昨年も感じたけど、このように信頼して話ができる人達と出会え幸せだと思う。長い年月をかけゆっくり熟成しているこのようなグループはめったにあるものではない。やはり自然が取り持つ縁とリーダー達の広い心でしょう。
ゆうゆうセンター→懇親会
e0090670_221291.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-01-29 22:13 | みてあるき | Comments(0)

ハンカチ

鬼うさ
2月節分にちなみ鬼うさぎを染めました。うさぎの人形をキャラクター化しました。京都先斗町・うさぎのアトリエで売っています。

サイズ:42cm×42cm
e0090670_23115684.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-01-22 23:14 | ぎゃらりー | Comments(2)

京都ビオトープ研究会 いのちの森調査、観察会

2007.1.20(晴れ)9:50〜11:40 
今日は珍しい人が2人来た。一人は高校教師でこの施設が開設して以来関わっておられ、ものすごい遠いところからやって来る。交通費だけでもすごい。どんなジャンルにも精通し、たいがいの疑問には答えてくれるのでついついいろいろ質問してしまう。もう一人は社会人で大学院生の時から来ている。鳥が沢山来ていたので鳥を見ながら雑談も交え久々の再会を楽しんだ。調査はちょっとおろそかだったかな。話に花が咲いているときにそれを邪魔するかのように汽笛のかん高い音が聞こえてきた。隣の機関車資料館(だったかな?)のSLが休祭日に子供相手に少しの距離を走っている。観察会の時のお邪魔虫(ビオトープにとってもどうなのか)だが、元々はJRの跡地だし、SLを知らない子供達には楽しい経験になる。と言うことで、私達も乗ってやろうということになり、初めて隣の施設へ行った。ところが、SLは1日3回しか走らず、さっきのやかましい音が2回目で次は午後からだった。残念!

落ち葉の森だけど、おかげで鳥達が肉眼で見える→実生の時は普通の葉っぱと変わらないヤツデ→
機関車資料館:元二条駅が移築されたもので風格がある
e0090670_2381737.jpg

午後からの観察会(1:30〜3:00)は担当者が急用で急きょ高校教師の彼に講師をしてもらった。参加者はたったの1人で拍子抜けしたが、彼の講師は面白いので私自身は生徒気分で楽しかった。ネットを見て参加した彼は教師希望の大学生で、いのちの森や、ビオトープの話は初めてでマンツーマンの講習は彼にとってもよかったと思う。こんなにまじめに子供のことを考える青年がいてとても嬉しい。
e0090670_23847100.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-01-22 23:08 | ごきらくボランティア | Comments(0)

パートナーシップクラブ 大阪市庁舎屋上調査

2007.1.17(水)曇り
地下鉄に乗っていると、今日は防災とボランティアの日ですとアナウンスがある。今年初めての市庁舎調査でばっちり、阪神大震災の日だからこのアナウンスがあったのだと思い直す。地震があってしばらくして大阪城の調査へ行った時、京橋駅では同じリュックを背負った人達が震災ボランティアで大阪へ向かっているのに私は反対の森之宮駅に向かっていて、こんな時にも調査があるのかとちょっと心苦しい思いをしたのを思い出す。この時に地震による被害状況を5段階に分けてチェックする調査項目が増やされた。大阪市内でもよく見ると、道路が盛り上がったり、コンクリにひびが入っていたりして決して無傷でないのを知った。震災のことはちょっとしたスイッチでいろいろ思い出す。しかし市庁に着いて仲間に会い新年の挨拶をするともうすっかり忘れていた。
屋上は、枯れ草で覆われ決して見栄えのいいものではないけど、その中には小さな生き物が冬を越している。来月は毎木調査をするので樹木に付けたシールの有無のチェックと取り換えを行なうため調査は早い目に切り上げた。昆虫博士がヤマノイモを掘った。シートを敷いた上に土が50センチほど乗せてあるところでどれだけ自然薯が大きくなるのか興味津々であったが、さすが下へ伸びるのは限界があり、その分横へくねくね曲がっていた。すごい。こんなところでもたくましく芋になっていた。

冬枯れの北園→踊り場:カンツバキだけが赤い花を咲かせていた→樹木のナンバーシールの取り換え作業
e0090670_23173595.jpg

球根がまぎれ込んでいたのか突如咲くスイセン→鳥が運んだのかクスノキの実生→20cm×2cmくらいの市庁生まれのど根性芋
e0090670_23183613.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-01-18 23:18 | ごきらくボランティア | Comments(0)

干支壁掛け

「笑う亥2ラッキー7」

「笑う門に福来る」のパロディ化したものです。最初に考えた題名は「笑う亥に福来る2007」でしたが、染めに福という字を使っていましたので(できるだけ同じ字を使いたくない)幸運を呼ぶラッキーセブン(7)を使い2を「に」と読み福と2007年と2つの意味にしました。ちょっと苦しいだじゃれのようになり、身内からも、なんのこっちゃと言われました。まっ、新年初作品、笑える一年でありますように。
e0090670_12412387.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-01-05 12:41 | ぎゃらりー | Comments(0)

2007.1.5(金)晴れ

新年おめでとうございます。
昨日から仕事を始めました。昨年染めておいた小物の縫製です。縫い物も大分慣れてきて、私なりの縫いがたちが出来てきました。上手に作ろうと思っても作れませんので縫い跡にも私の痕跡が残り作品への思いが伝わればいいなあを目指しています。ろーけつ染めは来週10日あたりから始めようと思っています。今年は干支壁掛けでも表わしましたように笑いをテーマにと考えています。嫌なことも一瞬忘れさせてくれるような笑いが表現できるのか挑戦です。

元旦 初日の出 7:25 淀川堤防八雲小学校前
e0090670_12225113.jpg


2007年しめ縄飾り
e0090670_12233984.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-01-05 12:24 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)