ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2007.5.23(水)晴れ

3月にパートナーシップクラブで藍染めをしました。昨年自然体験園で収穫した藍を乾燥させたものです。なにぶん染めが忙しく時間がとれず、それまでの過程をすべてクラブの皆さんに任せっきりでしたので、葉と茎を分ける作業が不完全で土が混ざり非常に劣悪な条件での藍染めでした。結果は想像通り淡くしか染められませんでした。ただ、葉を捕虫網に入れて煮出したところ、素晴らしい紺色に染まりました。その捕虫網はおそらくナイロン製だったのでしょう。昆虫博士だけが喜んだ藍染めでした。その後ミーティングがあり、会員の人が賞味期限切れのインスタントコーヒーを大量に持込み、何か利用できないかという話になりました。コーヒー染めができないかと。草木染めは専門ではありませんが、1袋(250g)持って帰り、5月の連休からいろいろ試してみました。実験はそれなりに面白かったですが(すべて植物繊維)、何日間もかけてどっと疲れの出る結果でした。その後生き生き地球館で「グリーンコンシューマーはエコバッグを持つ」という企画をパートナーシップクラブが受けることになりました。あのコーヒーでエコバッグを染めようということです。私の実験結果では皆さんが期待できるようなものは染まりませんので、常とう手段として牛乳引きでもう一度実験しましたら、一時的ですが何とか模様を楽しむところまで染まりました。本番でうまく行くかどうか。こんなに真剣に草木染めのデータをとったのは初めてです。ただ身近な染料としてインスタントコーヒーは煮出しかすが出ず、100パーセント染料として利用できるので古くなって利用するにはお勧めです。
グリーンコンシューマー:できるだけ家庭内のあるものを利用してエコライフしようということらしいです。私もわかっていません。同じ日に講習があるそうですから勉強してきます
エコバッグ1:茶色い部分が牛乳で描いたところ
右は麻のパンツの裾をリサイクル(M氏縫製)
e0090670_2158524.jpg

エコバッグ2
右端は牛乳生乾きの状態で染めた(下)。上は石鹸洗いをした
e0090670_21595472.jpg

コーヒー染実験データ(上段:無媒染 下段:焼き明礬媒染)
右端はシルク(右端2列)それ以外は綿。焦げ茶に見える布(シルクの横2列)が牛乳引き。普通の洗濯(2段目)ではそんなに落ちないが煮洗いするとすべて落ちる(3段目)
e0090670_2214445.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-05-23 22:25 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

パートナーシップクラブ 

2007.5.20(日)晴れ 総会・鶴見緑地調査
鶴見緑地の調査はもう何年もしていません。広い園内午後からでは全部は無理ですので外周の一部を回りました。行届いた管理の中で植物の種類は多くはなく、特筆するものもありませんでしたが昆虫はいろいろ楽しいものが見れました。冬虫夏草のハエ、クモの卵嚢を開けると出た後の殻がいっぱい、ヨコズナサシガメが獲物の体液をすっているところ。一番印象的だったのは、ノメイガが、腹部を上に向け体を反り返りして(まるでイナバウワー)雄を待っている姿です。腹部の先からフェロモンを出しているそうです。最初見つけたときは何であるかもわからず、ガであったとしても全く動かないので死んでいるものと思っていました。そうとは知らず葉をちぎり悪いことをしたといいましたら、夜になるとごそごそ自分で移動するから大丈夫とのことでした。しかし、ガの雌がこんなに忍耐強いとは全く知りませんでした。人間ならめちゃくちゃ恥ずかしい姿なのに動物界はおおらかです。

自然観察園・畑水田→古代米水田(現在じゃがいもが植えてある・来月収穫)→総会 
e0090670_21463043.jpg

生き生き地球館前→ハエの冬虫夏草→鶴見緑地水車小屋前
e0090670_21465998.jpg

イラガのまゆ:寄生バチの針の穴があった→ヨコズナサシガメに体液を吸われているケシコメツキ→フェロモンを出している丿メイガの雌
e0090670_2147467.jpg

センダン:一段低いところに生えていたので真上から見ることができた→
シナノキ:ドクガの幼虫を見つける→
ナギ:花を見ると針葉樹であることに納得
e0090670_21482058.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-05-23 21:48 | ごきらくボランティア | Comments(0)

大阪市立クラフトパーク クラフトショップ

大阪市立クラフトパーク http://www.craftpark.kidsplaza.or.jp

展示期日:2007年3月28日(水)〜2008年3月31日(月)
  9:00〜21:00(火曜 12月28日〜1月4日 休館)

タベストリー

【こいのぼり】
5月のタペストリー
コイが招きをするという表現がむつかしく、というか前を向くとウロコの模様がでないので、ちょっとありえない姿になりました。でもちょっとユーモラスで気に入ってます。
e0090670_735079.jpg

素材:綿
サイズ:160cm×38cm
洗 濯:ドライクリーニング、手洗い用洗剤、蛍光増白剤の入っていない洗剤


【野の花】
5月は花の季節。候補の花がいっぱいあり迷いました。タンポポがちょっと分かりにくかったかな。
e0090670_742037.jpg

素材:綿
サイズ:11cm×11cm
洗 濯:手洗い用洗剤、蛍光増白剤の入っていない洗剤

野草
ナガミヒナゲシ→タンポポ→スミレ→ハコベ→ムラサキカタバミ
[PR]
by somemonya | 2007-05-14 01:04 | ぎゃらりー | Comments(0)

北河内自然愛好会 例会

2007.5.3(木)晴れ 香里園を歩く
この連休染めは一休みして、データ整理などのたまりものをしています。今日は久しく北河内の例会に行き草の空気をすってきました。行き先は香里園。守口から近くで、ちょっとお手軽に山野草が見れるということで参加しました。この場所は2、3年前にも行ったことがありクサレダマと言う珍しい植物を見ました。この町は戦後早くに開発されたため従来の植生が残っていて近畿では本当に珍しくなった植物が見られるのです。歩いていたコースにたくさんのタンポポが咲いていましたが、そのほとんどが在来種であったことがその辺の町とはちょっと違います。本日はコケリンドウが目玉でした。団地の土手に思いのほかたくさん咲いていました。リンドウといっても小さめで色も淡くよほど意識しないかぎり見つけることはできません。その為荒らされることもなく生き残ってきたんだと思います。ただ再開発でこのような場所が掘り返されるという悲しい話も聞こえてきます。本日はコケリンドウを見ただけで参加したかいがありましたが、外来種のノハラムラサキというキュウリグサ(ワスレナグサに似ている)の仲間を初めて見ました。最初はキュウリグサと見分けがつきませんでしたが比較をしてその違いがはっきりわかりました。案内者によると最初見つけたときよりかなり増えているそうです。今は珍しいかもしれませんが何年か先にはキュウリグサが減りノハラムラサキが優先しているのかもしれません。ともあれ、久々の草三昧でした。

過去にクサレダマガ咲いていた場所:ハルガヤやニガナなどなど50種ぐらいの草があった→ペラペラヨメナ(左)とコケリンドウ(右)
e0090670_1174940.jpg

クロマツ→クロバイ→クサボケ(野生種は初めて見た)
e0090670_1181515.jpg

カナビキソウ→チチコグサ→ウスベニチチコグサ
e0090670_1183975.jpg

マンテマ→ネバリノミノツヅリ→マツヨイグサ
e0090670_119482.jpg

ノハラムラサキ→アメリカシロヒトリの巣(エドヒガンに)→アメリカシロヒトリの幼虫(ソメイヨシノに)
e0090670_1193041.jpg

[PR]
by somemonya | 2007-05-04 01:19 | みてあるき | Comments(0)