ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パートナーシップクラブ 聖天山界隈調査

聖天山は上町台地南部で路面電車(ちんちん電車)で「北畠」下車。最初に清明丘中央公園を調査。この公園は北畠家の屋敷跡でその庭園のなごりか普通の公園と雰囲気が違います。ぱっと目に付くのが植栽樹の種類が多く公園内にまんべんなく植えてあります。まっさんは毎木調査をやりたがりましたがそれをすると今日の調査はそれで終わってしまうのでまたの機会と言うことにしました。

清明丘中央公園
林立するいろんな種の樹木→庭園の池のなごりか
2種の大木のユウカリがあったが一種は根元から伐られていた→柵の間にー羽づつ並ぶスズメ
e0090670_23374514.jpg

阿部野神社は調査をするほどの自然はありませんが台地の絶壁が良くわかるところです。何回か来たことはありますがこの落差だけしか印象がなく、今日改めて境内を真剣に見ました。祭神は北畠親房、顕家父子。明治15年創建と歴史は浅いが北畠親房は後醍醐天皇に仕えた学者らしい。小さな神社ですが官幣社、石塔の寄進の名前には大屋政子さん一族の名がありありました。

阿倍野神社
崖の落差がわかる参道:落差の石段を降りたところが阿倍野区と西成区の区界と聞いている。向こうの鳥居が海岸線だった。→楊枝をくわえているような獅子口(蛇口):ちょっとユーモラス→境内
e0090670_23384129.jpg

ナルトサワギク:阿部野神社へ行く途中の空き地で見つけたが、このような造成地で良く見る→マイマイが卵嚢:真上の方では親であったであろうサナギの殻がぶら下がっていた→マツカレハ卵嚢
e0090670_2340568.jpg

この辺り戦争で焼けなかったとかで細い道がくねくねでどこを歩いているかわかりません。昆虫博士の後をなんの疑問もなくついていくだけです。ちゃんと松虫通にでて昼食タイムですがこの時間にはもう身体が冷えきっていてとても外(聖天山)で食べる気がしません。うまく喫茶店が見つかり外形はお構いなしで中に入りました。昼ご飯を食べ終わった頃から雨が降りだし聖天山調査は雨の中でした。以前来たよりも何か緑が少なく寒々しい感じがしました。聖天山は山と書いてありますが高いところと言う意味でしょうか。その一番高いところに円正寺(聖天さん)があり古くから信仰の場として親しまれているそうです。庭には樹齢100年とも言われる(少なくとも大正元年にはあったそうです)大きなソメイヨシノが2本並んでいました。春には見事な花を咲かせお花見でも有名だそうです。そんなに長く生きられるものかと不思議に思ってお寺の人に聞きましたところ、桜の前には井戸があり地下水が豊富だからではと言われました。その井戸は10年前までは現役で使っていたのですが前の道路の拡張工事があってから水位が下がり井戸そのものは封鎖したそうです。調度私たちが拝んでいた場所です。桜は地中深く根を伸ばしているのでしょうか。長生きして欲しいです。

聖天山円正寺
本堂→樹齢100年とも言われるソメイヨシノ
e0090670_23412438.jpg

由緒書き
e0090670_2342821.jpg

円正寺を一段下がった聖天山公園を調査して終了しました。

ちんちん電車から→大道路の裏にはいると風景は一変する→
立派なお屋敷だったのでしょうか玄関だけ残していました。これだけでも街の風情は違います。(北畠の町で)
e0090670_2343253.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-22 23:43 | ごきらくボランティア | Comments(0)

京都ビオトープ研究会 いのちの森1月調査・観察

2008.1.19 10:15〜12:00 晴れ 7℃ 調査 
同窓会のように珍しい顔ぶれが揃いました。この時期学生は卒論で忙しく、今回も参加者は少ないだろうと思っていましたら、もう卒業した人たちが3人やってきました。皆さん何らかの形で自然に関係のある仕事をしています。いのちの森の出来事が、この若い人たちの参考になればと願っています。

調査風景→カマキリの卵嚢:観察会で見れる場所になかったのが残念んです→マガモのつがい
e0090670_23334622.jpg

1:30〜3:00 晴れ 観察会
昨年後半から参加者が少しづつ増えています。新年を迎え寒い季節でもありますので期待もしていませんでしたが11人の参加がありました。うち5人は初参加。ここにしては多勢です。講師の学生さんは修論で忙しくやむなくピンチヒッターひろ子さんにお願いしました。彼女も、多忙の為最近はきていませんでしたので久々の再会でした。他のグループの調査、府の観察指導員と経験豊富なベテランで観察会に関しては色々勉強させてもらっています。度々手伝って欲しい一人です。

緑のやかたへいく道すがらも色々観察→途中の池で2つがいのマガモを見る(今日は3つがいのマガモを見たことになる)
いのちの森ですっかり住人になったノラ君(園外園内餌付けをする人がいるようです)→廃棄されるキクイモを収穫(そのまま食べても大変甘かった)
e0090670_23342872.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-22 23:34 | ごきらくボランティア | Comments(0)

2008.1.16 晴れ

市庁舎調査の後、岡田氏グループの「新春日本画展」を大慌てで見にきました。何しろ今日が最終日で1時間もなかったからです。地下鉄がうまく連絡して閉場30分前に何とか到着。狭い会場ですしさして目に止まる作品もなかったので見るのに15分もかかりません。今日ははしごをするのがわかっていましたので月曜に昨年パートナーシップクラブでもらった赤米で芋団子作っていました。作品展にはお菓子はつきものであまり持って行きたくありませんでしたが無農薬の古代米(生き生き地球館農園産)とヨモギ(市庁産)など簡単に手に入るものではありませんので話のネタにでもと思いおすそ分け程度に持ってきました。岡田氏とは自然愛好会での知り合いですのでこの材料には多いに喜んでいただき、しばらく食べ物の話をして帰りました。
e0090670_042599.jpg

e0090670_043615.jpg

e0090670_045232.jpg

芋団子と赤米団子
芋団子はサツマイモに赤米を入れつなぎにしている。サツマイモの中心に赤米のヨモギ団子(塩味)を入れている。サツマイモは非常に甘く砂糖抜きでも充分であった。もちろん毎木調査の仲間にもおすそ分け。ちなみに、七福神めくりの時はサツマイモ、赤米のみの団子で砂糖代わりにカリンジャム(自家製)を入れたものをおやつに食べていただいた。
e0090670_06477.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-17 00:06 | みてあるき | Comments(0)

パートナーシップクラブ 大阪市庁舎屋上 毎木調査

2008.1.16 晴れ 2:00〜4:00 4:00〜5:00(会議)
今年初めての調査であり、大阪にちょっと用事もあったので地下鉄で東梅田まで出てのんびり歩いて行きました。市庁舎は大きな門松が飾ってありお正月気分にまた戻ってしまいました。最上階は市議会議室で今日は人が多いと思っていましたら、新市長が出席の会議が始まっていました。モニター室(その奥が本会議室)は満員で立ち見の人がいるくらいで私も市長さんが見てみたくてモニターを見ましたが外からは小さくてとても見えませんでした。屋上はその会議室の前を通って外に出ます。もう見慣れていますが方や隣で大事な会議で熱気を帯びているのに一歩外に出るとこんなにのどかな景色があるのも不思議です。毎木調査と言えばなんか雨にみわわれる嫌なイメージがあるのですが今日は空がきれいな晴れ。やって来たのはたったの4人でしたが約130本2時間くらいで計測しました。

市庁舎玄関
e0090670_23584198.jpg

屋上北園→
毎木調査:捕虫用の網の棒(1m毎に印をしてある)をたてて高さを測る。樹周は胸高(約1.3m)のところで測る
e0090670_00691.jpg

鳥に突っつかれた後のカマキリの卵嚢→
プンゲンスホプシー(コロラドトウヒ)は初めて果実(松ぽっくり)をつけた→
空高く伸び上がるナワシログミ(4m以上はある)
e0090670_00548.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-17 00:01 | ごきらくボランティア | Comments(0)

みどりの会 初歩き

2008.1.6 晴れ 阪急沿線「西国七福神巡り」
七福神巡りでは阪急1日フリー切符600円でおまけ付きの楽しいコースです。2001年以来2回目でしたが、見覚えのあるとこないとこ。一番北から。清荒神・布袋尊は大変な混雑を予想していたわりにはすきすきでこれも不景気のあおりなのでしょうか。祈念品輪島塗のお箸切符600円でこんなもんまでもらってもいいのかと恐縮してしまいました。中山寺・寿老人ではせっかく来たのだし次にいつ来るかもわからないのでうわさのエスカレーターで乗り降り。この寺は七福神全てが祀ってあり、歩かれへんようになったらここにしょうか。エスカレータもあることやし、とみどりの会の高齢化を物語る笑い話が飛び出しました。出口の山門辺りではタカマルさんが屋台のたい焼きをご馳走しました。あつあつのたい焼きはそろそろ疲れを感じていていたところだけに美味しさ100倍でした。さすがタカマルさんの気づかいです。

布袋尊→寿老人
中山寺本堂にはエスカレーターで行ける(右)→タカマルさんの差し入れに皆うれしそう
e0090670_2292947.jpg

呉服(くれは)神社・恵比須はもうすっかり記憶から消えていました。空にはユリカモメがたくさん飛んでいました。後でわかったのですが神社をすぐ出たところに溜め池がありました。そこには、オナガガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロが見られ皆しばし鳥論議で騒ぎました。この後14人大所帯が入れる池田駅家族亭で昼食タイム。お腹が一杯になったところで本日の難関コース箕面に入ります。箕面は緩やかな山道ですが西江寺・大黒天は本来のハイキングコースの横道で急な坂道があるところです。瀧安寺(りょうあんじ)・辨財天ともさすがにここまで来る人は少なく荒神さんや中山さんに比べると人はまばらでした。

恵比須→大黒天→辨財天
e0090670_2210910.jpg

呉服神社を出たところの溜め池にいたオナガガモ→電線にはユリカモメが→箕面の聖天さん(西江寺)で記念撮影
e0090670_22111425.jpg

圓満寺・福禄寿も忘れていたところです。蛍ケ池という地名から以前はたくさんの蛍がいたのでしょうか。東光院・毘沙門天は唯一入館料の要るところでした。萩の寺の名前が有名です。

福禄寿→毘沙門天
e0090670_2212995.jpg

東光院(萩の寺)山門→
祈念品とチケット:左から『宝来』と言われる飾紙、招福箸、フリーチケット、記念品引換券
e0090670_22125041.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-06 22:13 | みてあるき | Comments(0)

京都クラフトセンター 雛祭展

京都クラフトセンター ウィンドウズギャラリー
場所:京都市東山区祇園町北側275(京都四条通り八坂神社手前)
   075-561-9660 http://www.kyoto-craft.com/

2年間お世話になりましたこのセンターが1月末で閉館になります。最後の展示となりました。近くに来られた時は見て下さい

会期:12月27日(月)〜1月14日(火)

ちえこさんの雛ティー・コゼ(ポットカバー)
ティー・コゼですが置物としてもかわいいし、ひな祭りが終わると上布(緑色の布)を上に上げて、両側の紐をしぼるとイチゴ形に変身して一年中使えます。

素材:綿
サイズ:29cm×20cm
洗 濯:手洗い用洗剤

オレンジ→ピンク→紫
e0090670_0503769.jpg

ミニランチョンマット
お雛様に関係のあるものを作ってみました。左近の桜といきたかったのですが色目的にかわいい桃の花にしました。

素材:綿
サイズ:17cm×17cm(橘、桃の花)
    16cm×16cm(菱餅)
洗 濯:手洗い用洗剤

タチバナ→菱餅→モモの花
e0090670_0523528.jpg

ちえこさんのマイ箸袋
箸の長さにはこだわりを持つ人が多いので25cmまで入るものを作りました。同じものは2こ作りませんのでマイ箸袋には最適です

素材:表地・麻  裏地・綿
サイズ:27cm×15cm(箸入れの大きさ 25cm×3cm)
洗 濯:手洗い用洗剤

雛箸袋:黄土→オリーブ→根→ブルー→ピンク→サーモン
e0090670_054672.jpg

e0090670_055478.jpg

ネズミの箸袋:ピンク→ブルー
e0090670_0555777.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-05 00:56 | ぎゃらりー | Comments(0)

2008年壁掛

昨年最後の制作ですがとにかく時間がなくちょっと心残りの部分があります。こんな初発表も足跡の一つかと自分に言い聞かせています。

「へいわ、なかよしのわ、いいわねえ〜2008」パート2
民族、人種、宗教そんなんどうでもええからみんな仲よくなりたい。

e0090670_23244731.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-04 23:24 | ぎゃらりー | Comments(0)

2008.1.4 晴れ

新年おめでとうございます。
作品作りに追われた昨年でしたが、今年はもう少し質の高い作品を目指したいと思っています。とは言えまだ3月くらいまでは忙しいですが。もっと若い時から行動を起こすべきだったのかもしれませんが、ここにきてやっといろんな出来事に耐えられこれが私のペースなのかと思っています。世間ではつらい出来事が多く、ほとんどの人は争いを求めずささやかな幸せを願っているはずです。私は昨年ワーキングプア、貧乏暇なしを体験しこのような世間に対しなんの力も無いことを実感しました。私に出来ることは、好きなことを出来る幸せを作品に込めることです。そしてこの幸せが伝染病になればいいと願っています。今年のテーマは「なかよ子ね」で頑張りたいと思っています。どうか応援をお願いします。
初日の出:お日さまが上がるのか早いか、雲の流れが早いかの競争劇でした
初詣:八雲神社
とんとん:非常に寒い朝で初めてこの暖に感謝しました
e0090670_23203496.jpg

しめ飾り:年々大きく作れるようになり、今年は松や笹がうまく手に入りちょっと豪華です
正月の花:中崎町『花庵』のアンさんに私をイメージして作ってもらいました。
古代米(黒米、赤米、緑米):昨年暮れにテルさんからいただき、初ご飯でいただきました
e0090670_2321768.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-04 23:21 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

大阪市立クラフトパーク 1月

展示期日:2007年3月28日(水)〜2008年3月31日(月) 9:00〜21:00(火曜 12月28日〜1月4日 休館)

1月タペストリーorのれん
【平和屋ねの出番】
和、輪を意識し縄、わらのイメージでネズミを表現しました。すべて平和の願いを込めています。来年はそのような年になりますよう祈るばかりです。

素材:綿
サイズ:120cm×40cm
洗 濯:ドライクリーニング、手洗い用洗剤、蛍光増白剤の入っていない洗剤
e0090670_23155122.jpg

【野の花】

素材:綿
サイズ:12cm×12cm

オニタビラコ→セリ→ハコベ→
ハハコブサ→ナズナ
e0090670_23171034.jpg
e0090670_23173482.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-01-04 20:23 | ぎゃらりー | Comments(0)