ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008.3.25(晴れ)

外は暖かいとテレビのニュースで言ってましたが、23日パートナーシップクラブで大和川へ出かけたくらいで2週間ずっと閉じこもりです。10年ぶりにネクタイを染め縫っていました。プレゼント用です。時間が迫っていますので自分で縫ったのですが2本縫うのに3日かかったのですから外注した方がよかったのかもしれません。まず製図に1日かかりました。芯や布地をバイヤスに線引きするのが至難の技です。もう使わないだろうと思っていた大きな三角定規が久々に威力を発揮しました。縫うのも片手に手引書を見ながら、何回も縫い直しながらやっとこさ今日仕上がりました。来週紹介します。それと同時進行で新作の絞りをほどこしていました。ぼんやりとこんな感じの物ができないかとイメージだけ追ってやっています。たかだかランチョンマットにこんなに時間をかけてどうするねんと片方の自分はあきれています。その絞りも先ほど終わりました。明日やっと染めに入ります。

ひたすら気の向くまま手を動かすだけの作業です
e0090670_0141775.jpg

15日うさぎのアトリエのご夫妻にパリのお土産のお茶と塩アメをいただきました。さすがフランスおしゃれです。見ているだけで楽しい。落ち着く暇が無いのでお茶はまだいただいていません。塩アメは仕事をしながらほうばりました。塩味が甘さを押さえ私好みでした。→

近所に生えていたイヌガラシ。茎があんまり太い(4センチくらい)ので最初は何かわかりませんでした。根性大根といいアブラナ科はワイルド。
e0090670_015178.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-03-26 00:16 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

くらふとギャラリー・集 [ねこ日和展]

主催:くらふとギャラリー・集 http://www.ac-n.com/shu/

日時:3月18日(火)〜30日(日)11:00〜19:00 ※最終日は5:00まで(月曜定休)

今年も集さんから「ねこ日和展」のお誘いがありました。この企画は毎年あるというので、次のアイデアは昨年から考えていましたのでぼちぼち準備はしていました。ただお誘いがあるかどうかは別問題です。依頼が来たのは2月の終わり頃からでしたのでぼちぼちが大あわててになりました。昨年ほどは作れませんでしたが、内容は満足しています。少ない分は今までに染めたものを出しましたが全て手間ひま惜しまずに作った物です。このような企画展には慣れていませんのでのん気にしてましたがいつ来てもいいように構えていけないと思いました。今年もいろんな作家の作品が揃います。ねこ好きの皆さまにはお勧めです。

【ねこぜです】
京都クラフトセンターではネズミやお雛様のコゼを作りましたが、このねこコゼが最初のひらめきでした。ねこがテーブルや戸棚の上に乗っているとかわいいと思ったからでした。温かいお茶が2時間くらいは楽しめますよ。

コゼ(ティーポット)
素材:綿
サイズ:56cm(まわり)×19cm(高さ)
e0090670_16491431.jpg

【招きねこ揃い踏み】
昨年京都クラフトセンターで手ぬぐい展にだしたものと同じデザインです。タペストリーとして作りたいともう15年以上も前から機会をうかがっていました。手ぬぐいは薄くて染めやすいので試作的に染めた物でしたが、ほぼ想像通りの物ができました。布が厚くなった分、時間も技術も要りましたが手ぬぐいよりはいい物になったと思っています。

タペストリー
素材:綿
サイズ:90cm×36cm
    80cm×36cm
e0090670_1650945.jpg

【ネコとミニカラー・ネコと椅子】
この額装は以前に紹介しているかもしれません。どちらも拾われネコでもう大分お年ですが幸せに暮らしています。持ち主にプレゼントした物です。人にプレゼントする時は自分の分と2コ染めるのが習慣です。

額装
素材:綿
サイズ:29.5cm×26.5cm
e0090670_16505643.jpg

ネクタイ
すべて大昔に染めたネクタイです。実験的に染めたものばかりです

【ねこ】
特に左端の縞ネコは大剣、小剣(ネクタイの先のこと)が四角でない物を作った最初です。これが発展して、動物の顔の大剣になったのです。

素材:綿
サイズ:146cm×6cm

【黒猫】
板締と絞りを混ぜた染めですが、大変複雑でどうやって染めたか覚えていません。でもネコに見えてよかったです。

素材:絹
サイズ:156cm×9cm

【招きネコ】
絹は酸性染料で染め蒸して定着させます。それを、私が使っている植物繊維用の染料(反応性染料)で染めてみたのです。絹の光沢が少し無くなるのが難点でした。ただ堅牢性は高いと思います。

素材:絹
サイズ:156cm×9cm
e0090670_16522961.jpg

ミニスカーフ
【ネコとオリヅルラン】
以前アトリエを借りていた時の家主の飼い猫キクさんです。額装、ハンカチもキクさんです。とにかくあまりネコが食べない植物が好きでこのオリヅルランは大好物でした。

素材:綿
サイズ:50cm×50cm

【黒猫3兄妹】
ユキ子さん家のブタネコ達です。3匹とも20年ほどの長寿を全うしました。コスモスの大好きなユキ子さんにプレゼントした物です

素材:綿
サイズ:50cm×50cm
e0090670_16533714.jpg

【ネコとひまわり1.2】
借りていたアトリエが非常に明るく、そんな暖かい空気の中でイメージがわきました

ハンカチーフ
素材:綿
サイズ:1、44cm×44cm  2、40cm×40cm
e0090670_16553799.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-03-19 16:56 | ぎゃらりー | Comments(0)

大阪市立クラフトパーク 3月

大阪市立クラフトパーク http//www.craftpark.kidsplaza.or.jp

展示期日:2007年3月28日(水)〜2008年3月31日(月) 9:00〜21:00(火曜 12月28日〜1月4日 休館)

このシリーズも一年が過ぎ最後です。タペストリーは後半からのりだしだんだんいい作品になっていきました。大昔から取り組みたいテーマでしたので達成感があります。いつか全部を並べて作品展なんかできたらいいなあと思っています

3月タペストリーorのれん
【雛祭】
1年前に制作を始めましたが一回目のソーピング(ロー落とし)で色々アクシデントがあり、しばらく見ないようにしていました。今年に入り重い腰を上げ続きをしていましたが、なかなか乗り切れなくて二重手間なことをしました。可愛らしすぎたのがちょっと不満ですが、時間をかけた分色はよくでました。

素材:綿
サイズ:120cm×40cm
洗 濯:ドライクリーニング、手洗い用洗剤、蛍光増白剤の入っていない洗剤
e0090670_0134931.jpg

【野の花】
素材:綿
サイズ:12cm×12cm

ウマゴヤシ→キランソウ→ヒメウズ→
フキ雌花→フキ雄花
e0090670_015286.jpg
e0090670_0152272.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-03-06 00:15 | ぎゃらりー | Comments(0)

2008.3.3(月)晴れ時々曇り

2008.2.29(金)晴れ
クラフトパーク2007年度最後の搬入でした。テーマにそって何とかやり遂げ嬉しいです。月々の壁掛は以前から染めたいと思っていましたのでやっと実現でした。月の野草5種300枚は満点のできではありませんでしたがよく乗り切れたと思っています。野草を見直すきっかけにもなりもっと深く知りたいと思うようにもなりました。私には作品を常設する場所がありませんので2008年も一応展示させていただこうと思っています。

大阪クラフトパークへ行く途中で
空き地に生えていた美味しそうなセイヨウカラシナ→
常緑樹にかこまれたマンションは冬でも暖かそうです。花も何か咲いています。
e0090670_18101984.jpg

大阪クラフトパークは地下鉄「長原」駅にありますが、その同じ路線で2つ守口よりに「喜連瓜破・きれうりわり」という駅があります。何でこんな名前がついたのかと思うような駅名です。この駅近くに友人が暮らしている老人ホームがあります。この日は地下鉄フリー切符(¥600)の日ですので途中下車して会いに行きました。身内の人が住むところへ引っ越されてからはほとんど会う機会がなく、2年前に個展に来ていただいた時以来です。その時も、一人でよく来られたと感激しました。毎年いただく年賀状には、音符と歌が書いてあり、その歌の中には必ず干支の文字がどこかに入っているという楽しいものです。今年の年賀状には入所したホームの住所が書いてあり、外にでて草花が見れないのがつらいです、というコメントが書いてありました。ネットで住所から最寄りの駅名を検索すると喜連瓜破だったのです。老人ホーム(実際はおとしよりすこやかセンターと言います)というところは初めてでしたが、設備はとてもきれいで一人暮らしの老人には安心して暮らせるところかなあと思いました。ただ、中はひっそりしていて会話などがほとんど聞こえず、私が彼女を訪ねた時も他の人とじっとテレビを見ていました。後で聞くと、耳が聞こえにくいのでただ画面を見ているだけだと言っていました。彼女は足が悪くなって一人で出歩けないようでした。お散歩が一番好きな人にとってそのつらさが身にしみます。それでもぐちを言わずに今の生活に感謝しておられる。この辺りには来る用事があるのですから度々訪問しようと思いました。

おとしよりすこやかセンターの中庭のへいには巨大なネコが
e0090670_1811356.jpg

もらった団扇で思いついた言葉を書いている。彼女のこんなかわいいところが好きです。
蛍の光は小さな光り そっと灯って人々に幸せ与える小さな光 そんな光になりたいな
e0090670_18115156.jpg

ちえこさんの時々昼ご飯 2008.3.3
寒いとお腹はあんまり減っていないのですが、温かいものが食べたくなります。布を乾かすのに時間ができたので、最近はまっている10割り蕎麦をゆがきました。大昔、祖母が田舎から送ってきた蕎麦粉で打ったものを食べたことがありますが、その時はさくいのであんまり美味しいとは思っていませんでした。生協さんで買った蕎麦はもっちりして美味しいです。
そば:10割り蕎麦、豚、ほうれん草、なばな、ミツバ、乾燥ワカメ、タチバナの皮

e0090670_18124632.jpg

[PR]
by somemonya | 2008-03-03 18:13 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)