ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パートナーシップクラブ 定点調査

2009.9.27(日)10:00〜3:00 太子橋・淀川左岸
この当りは私のホームグランドみたいなものですが、近年はゆっくり見る暇も無く、シルバーウイークの日にたまたま夕陽を見にやってきていました。鳴く虫の宝庫でしたが、種類も、数も減ったように思いました。でも夕陽だけは抜群です。

9.21:
今年は何処でもヒガンバナがきれいでした→
雲のすき間から漏れる陽の光が顔のように見えます。宇宙人? 笑顔? どくろ?
e0090670_200169.jpg
近所の高校のマーチングバンドが練習。この夕景にマッチです
e0090670_2002762.jpg

さて、地下鉄太子橋集合で内環状線沿いを豊里大橋まで歩き、堤防下の河川敷を歩きます。この辺りは最近スーパー堤防に変わり、調査対象の植相は随分変わりました。ヨメナやヘラオオバコがほとんど見当たらず、この辺りになかったアメリカクサネムが目立ちました。ただ、もう少しすると以前あった植物も復活しそうな気がします。左岸もタデ科類のイシミカワや、サデクサが全く見当たりませんでした。噴水あたりに至っては本当に種類がなくなりました。ここはちょっとした面白いもんの穴場だったのですが残念です。

追いかけていたらナガコさんの指に止まったホシササキリ→
ドバトの群れの中で一人離れてキジバトが鳴く方を向いていたハーフ(翼がキジバト)→
日本で一番美味しいといわれる大阪市の水道水。皆で試飲。
e0090670_2014274.jpg

左岸のアレチウリの雌花と雄花→
カボチャ:同じウリ科でもこちらはこの当りの住民が栽培したものでは→
ヤブガラシの実:ヤブカラシは3倍体で結実しにくいらしいですが、ここで見たものは全部結実していました。皆親類縁者でしょうか。実もそこそこの味。まずくはありませんでしたよ
e0090670_203476.jpg

アイオオアカウキクサ、ボタンウキクサ、ホテイアオイ、ミズヒマワリ、ナガエツルノゲイトウ:近年河川を覆い尽くす嫌われものが勢ぞろいしていました。
ミズヒマワリ、ナガエツルノゲイトウ:まだ珍しい頃は居場所も内緒にしていたのですが
ただの草むらに見える噴水→かつては、子どもを遊ばせたところです
e0090670_2034189.jpg

[PR]
by somemonya | 2009-09-29 20:03 | ごきらくボランティア | Comments(0)

岡田正彦 日本画展

2009.9.8(火) 晴れ
北河内自然愛好会のお仲間の岡田正彦氏の個展へ行って来ました。会ではあまりお目にかかったことはないのですがこの2.3年のグループ展には行き、このブログにも紹介しています。という事で岡田氏の事はあまり知りませんが、今は退職されていますが美術の教師をされていたとかです。写生を元に愛好会の人らしく、自然の素朴な植物を彼なりの感性で一つ一つをとても丁寧に描かれています。

e0090670_23144631.jpg

e0090670_2315444.jpg

e0090670_23152465.jpg

e0090670_23154898.jpg

[PR]
by somemonya | 2009-09-08 23:15 | みてあるき | Comments(0)

パートナーシップクラブ  そめたで講座

2009.8.9(日)曇りのち雨 第4回「タデアイ2番刈り」
タデアイの2番刈りと言うのに怪しげな天気でしたが、幸運な事に、古代米観察と、刈取りの時は雨は降らず、暑さもしのげました。タデアイは1番刈りの時の葉と比べるとちょっと小ぶりでしたが、量はたくさんありました。来月いよいよう本番の藍染に備え、今回は先月の復習もかね、アイが染まる化学的な説明と、本番の手順を画像を見ながら説明しました。その後、茎ごとではたくさん持って帰れないので、アイの葉と茎を分ける作業を井戸端会議のごとく全員で楽しくやりました。

古代米田んぼ→黒米に花が咲いていました→稲の葉舌は大変長いのに初めて気がつきました
e0090670_2265549.jpg

タデアイの畑→人数少なめでしたが意外と早くすみました→刈取って、研修室へ
e0090670_229971.jpg

研修室に戻ると、のぶさんが大麦をいって麦茶を用意していました。私も大麦のおかし(はったい粉を水あめで固めたもの)を皆さんに食してもらいました。この効果かどうか、クラブで残っていた大麦はこられた方々が持って帰りました→
茎葉をわける作業
e0090670_22214184.jpg

生葉の浸け染めと、先月使った型の色々でステンシル
e0090670_2223234.jpg


2009.9.6(日)晴れ 第5回「タデアイ化学建て染」
少し早い目に着き、観察園へ。うるち、もち米どちらもまだ穂が青く、もう少しでした。我ら古代米、黒米はもう大分黄金色、赤米はまだ穂がでたて、鶴見米は穂は出ていますがまだ少し青いと三者三様で個性があります。タデ畑も気になるところでした。来月種採集ですが花芽も出ていません。ちょっと無理かもしれません。9:30スタッフ集合。挨拶や、道具の準備などしているとあっと今に時間が過ぎ、床をよごさないようにシートや新聞紙をしいている途中で開始時間になってしまい、始まりの挨拶も無く、一通りの説明もできずいきなり染め準備でした。午前中は藍液の抽出、時間がかかりますので私の説明道りに動いてもらいました。藍を抽出している間は時間余裕ができますので、その間にもう一度藍の染まる仕組みを画像を使って説明しました(ここは説明の上手なまっさんに依頼)。スムーズにとはいきませんでしたが、抽出が終わり1時間ランチタイム。午後からは、皆さんがもってきた布を思い思いに染めてもらいました。私としてはマニュアルを見ながらできるだけ一人で染められるようになる事を想定して講座に挑んでいましたが、最初からそんな理想通りにもいかず、今回は藍染とはどんなものかを体験するレベルに留まりました。私の進行のやり方にも問題がありましたし、まだまだ準備がたらないとも思い多くの反省点がありますが、結果として、皆さん満足できる染めができたようで、この講座のおきな山場を無事やりとげたと思います。染めたものは、地球館のお祭り「エコ縁日」で展示してこの講座の発表をします。又、自然史博物間のフェスティバルにもパネルで出品を決めました。

まだ穂が青いうるち米:まだでたての彼岸花→
古代米左から:黒米→赤米→鶴見米
e0090670_22262276.jpg

タデアイの畑;まだ花芽も出ていません→
皆さん染めに夢中です→
一息ついた人から感想や意見を書いてもらっています
e0090670_2227822.jpg

染めた後完全に発色するのを待ちます。色が薄い場合はもう一度染めます→
色々な染め布→
絞り模様はほどくのも探しみの一つです。今回黒一点の方の作品
e0090670_2227498.jpg

[PR]
by somemonya | 2009-09-08 22:28 | ごきらくボランティア | Comments(0)