ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きらっとさんへ搬入

2010.11.30(火)晴れ
この月は、作品作りとボランティアなどの他の用事が入り乱れ、ひたすら時間に追われ睡眠時間を減らし、しんどいよーと悲鳴をあげたい日々が続いています。こんな時にパソコンがつぶれてしまったのは本当に痛手でした。山ほど言いたい困難を乗り越え、キラっとさんへ搬入へ行きました。南海堺東駅から約20分カートに作品を詰め込みゆっくりゆっくり歩きました。車が行き交う車道の横を。キラっとさんへもう少しというところで、白いサザンカの花が満開に咲いている民家を見つけました。あんまり綺麗でしたので、民家の庭でしたがカメラを出してシャッターを押しました。こんな街中で咲き誇る姿を見るとほっとします。きらっとさんのあの異次元へ入る前哨戦のようでした。

近づくと花はもう咲き終わりごろで花びらが落ちていました
e0090670_23371762.jpg

キラっとさんでは食配の支度が忙しそうで、挨拶もそこそこに飾り付けを始めました。飾り付けを始めて空間を埋める小道具を持ってくるのを忘れたことに気づき、工夫してごまかそうとしましたが、やはり限界があり仕方なく身につけていたスカーフや帽子を使いました。いいディスプレイではありませんが仕方ありません。時間に追われていっるとは言え大切な作品展、反省しきりです。
お店は来客も少なく喫茶での経営は厳しそうですが食配のお客やボランティアが増えぼちぼち起動にのっているようです。そんな心配をよそに中で働くスタッフは無邪気です。そんな笑い声は子どもが心の底から笑う大人が悪れてしまった幸せな笑い声です。そのなかの一人は今年40才になったと喜んでいました。彼女には中一のお子さんがいるそうです。精神年齢的にはもうお子さんのほうが大人なのかもしれません。私にはちょっと理解できない不思議な世界ですが、どんな環境に生きていても助け合う気持ちがあればみんな仲良く暮らしていけることを確信します。ここに来ますと本当に平和という言葉を実感します。

きらっとさんご自慢お昼メニュー¥550ホットコーヒ¥100
e0090670_23384580.jpg

展示作品
e0090670_23432981.jpg

e0090670_23435266.jpg

[PR]
by somemonya | 2010-11-30 23:44 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

みどりの会 平成浮世旅

010.11.13(土)晴れ 大仙緑地散策
大仙緑地は堺市の古墳群の中にあります。世界一広い仁徳天皇陵と履中天皇陵の間にあります。公園内にある博物館と日本庭園を見るのが大きな目的でした。電車をり公園に向かっていますと思いもかけず紅葉が始まっており、緑、着、赤のコントラストがきれいで皆で歓声をあげました。

仁徳天皇陵の前の道で信号を渡ると公園入口です→
公園入ったところ
e0090670_2295546.jpg

みうら屋さんの重い荷物を片付けるため、いきなりおやつタイムです。

美濃の帰りに予告のあったおはぎです→
まだ少し温かく、中に栗も入って愛情たっぷり、皆さん幸せです。
e0090670_2304288.jpg

博物館は特別展は準備中で常設展だけでしたが、入ってすぐの堺市の航空写真は自分たちの位置、古墳の位置関係、大きさの比較などよくわかり、それを見ているだけで楽しいものでした。出土した遺物や堺市が誇る数々の文化が展示されていて1時間もあればゆっくり見ることができました。この後、色々なエリアを抜けて日本庭園に行くのですが、案内板が分かりにくく広い敷地ですのでちょっと不親切に思いました。
日本庭園は回遊式で1本の川を挟んで左右で往復します。歩く所々で景色が変わり、紅葉も加わりのんびり歩くにはいいところでした。

日本庭園入口あたり
e0090670_2312896.jpg

お昼は芝生のある広場で円になって、これからの予定やお知らせをしながら楽しくいただきました。このあとサイクルセンターへ行くのですが、ここも分かりにくく、初めて来たものには迷路のような公園でした。
帰りは仁徳陵を眺めながら一直線。迷いはしましたが、全体としては緑多く、清楚でいい公園でした。

実は、間抜けなことにデジカメにメモリーカードが入っていませんでした。かろうじて紅葉の綺麗なところろが本体に少し写っていまいた.。
現在もっと最悪なことが起こっています。パソコンがつぶれました。
もう最悪です。続きは明日にでも。
[PR]
by somemonya | 2010-11-16 02:34 | みてあるき | Comments(0)

メロン開き

2010.10.31(日)雨
以前から決めたいたのですが、とうとうメロンに包丁を入れました。ちゃんとメロンの味がしました。普通の人ならまずいのかもしれませんが、薄味、固いが好きの私にはメロンの一種です。少なくとも昨年買ったマクワウリよりは美味しく感じました。感激の一言でした。直径12センチくらいありましたので4分の1くらい食べて残りをシロップ漬けと寒天ゼリーにしました。寒天ゼリーはお話しの種に、近所の友人へおすそ分け。食いしん坊の私はシロップ漬けの味もみたくて先ほど試食しました。なんと、ヘチマの砂糖漬けになってしまいました。リンゴをかんだ時のようなシャキシャキ感も無くなり甘い漬物みたいです。もう感激から落胆です。世の中そんなに甘くないといいますが甘かったです。ホント笑ってしまいます。来週パートナーの人たちに味見してもらうつもりでしたが、ちょっと加工が必要ですね。今とっても忙しいのに、悩ましいです。さて、どうしましょう。

10月24日収穫→10月31日メロン開き→
ヘチマと化したシロップ(オリゴ糖)漬けとメロン花入り寒天ゼリー:ゼリーはバッチリです
e0090670_105915.jpg

[PR]
by somemonya | 2010-11-01 01:01 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

リサイクル

2010.10.28(木)
着物の胴裏を再利用し藍の生葉染めをしました。これは、先日の生き生き地球館エコ縁日でしていたものの続きです。あの日残った葉を持ち帰り、その絞り汁に浸けたものです。意識的に雑に染めたのがそれなりに面白くできたので、端の始末をフサにしようと思いましたが、胴裏では細過ぎてぬくだけでも大変。時間を惜しみ雑に染めた意味がなくなります、長さもこれ以上短くなるとスカーフとして使いにくくなります。あまり使わない絹糸をフサに使おうかと考えていた所、今年藍染したスカーフで房を作るのに出た沢山の糸を残していたのを思い出し、もう飛び上がるほど嬉しくなりました。あの時の捨てる糸が役に立つ時が来たのです。よくよく考えればこのフサを付けるのに相当時間がかかるのに、糸が利用出来ることが嬉しくて思い着いた瞬間からやり始めていました。胴裏と、抜き糸の再利用、沢山のカイコさんの命から生まれた糸は美しく、とても捨てる気にはなれません。この胴裏の端を揃える為にぬいた糸も少しですが残しています。ぐじゃぐじゃの固まりですが軽く弾力性があるので指にはめる針山を作ろうと思っています。出来た時は紹介します。と言う訳で、1枚の布を使い切った喜びで夜が明けるのも忘れていました。

知人の誕生プレゼントに染めたスカーフ→首のところで切り込みがあるので片身で2枚のスカーフが出来ます。
e0090670_056768.jpg

[PR]
by somemonya | 2010-11-01 00:54 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)