ちえこさんの奮闘記
by somemonya
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

押し入れの肥やし

2011.6.30(木)晴れ
もう20年も前に染めたブラウス、やっと縫う気になりました。個展用に染めていましたが濃い色がはみ出し使えなかったのです。個展用には染め直しました。そんな失敗作でも実用的には着れますが、長い時間をかけてあげくの結果ですから、見る気がしなかったのです。もう浦島ばばさまですから、デザイン古いし型紙はないし頭真っ白。ただ型紙に合せて染めていますのでそのまま縫えばいいのですがデザインを好みに変えれないのが不満。しかし、この様な押し入れの肥やしがわんさとあり不満を言っている余裕はありません。どんどんやっつけなければ。とつい没頭しそうになるので気分転換にこの夏初めてのワラビ餅を作りました。

抹茶入りワラビ餅:夏のおやつ。きな粉でもヨーグルトでも美味しい。下の縞模様が縫い始めたブラウスです。
e0090670_225182.jpg

晩ご飯:お好み焼き作っていたら、ソーメン食べたくなり追加。抹茶とお茶漬けのり入れてさっぱり味に。カロリー高くなるのでお好み焼きに卵を入れませんでした。キャベツと豚をニラやニンジンなどを入れたネタにサンドイッチして焼きました。上下かりっと、真ん中はキャベツから水が出て柔らかい。韓国チヂミ風です。
e0090670_2253752.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-30 22:53 | Comments(0)

高価な手ぬぐい

2011.6.29(水)晴れ
ベランダにアゲハチョウが毎日のようにやってきます。先週卵を見つけ処分しました。アゲハさんも木を見て生むのか2コしか生んでいませんでした。そして処分されたのが判るのか今週私の前に現れたのです。カメラに収めようとしますが、その気配が判るのかどこかへ行ってしまいます。今日で2回目。そんなアゲハさんを見て手ぬぐいに染めていたのを思い出し、お店に出しました。6年前個展用にチョウシリーズを染めていました。ですから見ごたえのあるものになっています。ちょうど手ぬぐいの季節になりましたので、見て楽しんでもらうつもりで手間ひまのかっかったものを出して行こうと思います。すでに一度公開しているかもしれませんが。

アゲハチョウ→
ツバメシジミと卵→
ゴマダラチョウと幼虫
e0090670_22584158.jpg

ご希望の方は画像をクリックして下さい
e0090670_21415367.jpge0090670_21423227.jpg






ハリセンボン→ヒヨコ→ハリネズミ
e0090670_22591125.jpg

シカ→シマウマ→オリックス
e0090670_2364313.jpg

ご希望の方は画像をクリックして下さい
e0090670_21441324.jpge0090670_2144565.jpg
[PR]
by somemonya | 2011-06-29 22:59 | ぎゃらりー | Comments(0)

my手ぬぐい&Tシャツ

干支にちなみ虹ウサシリーズの手ぬぐい版。夏は汗をかきますので洗い替えに2枚作りました。市松模様の手ぬぐいはもう大分前に作ったものです。市松はシンプルでキレイですが、ローケツでは結構手間がかかります。前の虹ウサの方がはるかに楽で神経も使いません。楽な方は、楽しいし性格が良く出て自分らしいのですが、楽なことばかりしていますと、いざ技術がいる作品を作りたい時にうまく表現できませんし、根気が続かなくなります。重いも軽いも思いついた時にスグ作品にしたい為の訓練も必要なのです。

虹ウサ手ぬぐい1→虹ウサ手ぬぐい1→市松だるま
e0090670_1554247.jpg

アホウドリ
生協さんで500円で買ったTシャツです。安物の生地でローケツしてもどれだけ絶え得るかの実験でした。ロー落としの煮洗いすると首回りがよれよれになるかと思いましたが、以外や何ともありませんし、もう何回も洗濯していますが生地もへたってきません。製品より高い染料が生きました。
e0090670_1562677.jpg

イワトビペンギン
このシャツはとても手間ひまかけたかいあって、お出かけように恥ずかしくありません。一番のお気に入りです。手ぬぐいは柄を付けても殆ど判りませんので色として扱うことになりますが柄があると言うことで楽しさは全然違います。それは作った者しか判らないでしょう。実用的必要で使っていますがカラフルなほど心も明るくなることが判りました。
e0090670_1572260.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-29 01:57 | ぎゃらりー | Comments(0)

ワルナスビ

2011.6.27(月)曇り
みどりの会の7月以降半年の予定のハガキを送りました。いつもいろんなところへ連れていってもらうだけですので、自分にできるお手伝いです。郵便局からの帰り団地にワルナスビがたくさん咲いていました。この花はナスビの仲間でジャガイモなんかの花とよく似ていますが、茎に鋭いトゲがありとても触れてものではありません。いつ頃から入り込んだのか覚えていませんが、団地の草にも往古衰退がある中ワルナスビの勢いは衰えません。しかし私が住んでいる棟だけで他のところには生えていません。あのトゲでは実を食べに来る虫や鳥が少なく遠くには広がりにくいのかもしれません。ここを管理している人にはあまり喜ばしい草ではないでしょうが、遠くから見ているとキレイです。みどりの会のおかげでこの花もいろんなところで見、覚えさせてもらいました。
e0090670_094069.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-28 00:11 | みてあるき | Comments(0)

はめ外す

2011.6.25(土)晴れ
又まあご招待にあずかり、コンサートへ行きました。西宮北口にある兵庫県立芸術文化センター・KOBELCO大ホールでした。工藤重典さんフルート、グザヴィエ・ドゥ・メストレさんハープのソロ&デュオでした。ハープの演奏は初めて聴きました。とても柔らかくてソフト女性が奏でているようでした。フルートとのデュオとなると更にファンタジック。特に前半は花園や天上の世界を感じました。後半はイメージが変わり幻想曲中心で構成され、ハイテクニックにも興奮しましたが清らかな美しい世界に、ふと染めの情景が浮かびました。思えばクラシカルなフルートソロも初めて。あっという間に終りましたが、久々に染め心を刺激させられました。

広い立派なホール→
3階の庭園。中休みの20分、友人に次の演目の解説を聞きました。音楽を知っている人と来ると前知識が入り楽しいです。→
そばにスグ六甲山が見えました。震災以来初めてこの地に来ましたが高い建造物が建ちすっかり変わっていました。
e0090670_1251358.jpg

コンサートの後十三の酒屋さん吉見商店へ向かい途中軽くお食事です。友人はB、C級居酒屋めぐりが大好きでこの辺りも良く知っていました。お安く美味しいは私も願ったりです。この日は音楽に縁がある日、入ったお店にやって来たのはプロのトランペーッター。ジャズとクラシックでは形が少し違いジャズは軽い音が出るそうです。ピッコロトランペットも初めて聞く楽器。ほかに演奏のことなどなど普段全く縁のない世界を話していただきました。この様なお店は、この前の「はな」さんと同様全く知らない人でもスグお友達になれるところがとても気に入りました。京橋生まれにはその素質があるのでしょうか。
さて、吉見商店が場所を提供し以前知り合ったアマチュア落語さん達が寄席をしました。「はな」さんではフルートとのコラボでしたが今回はお互いソロ。一番バーっターで友人HIROさん(はなさんが芸名を付けてくれたそうです)がソロをしました。そして池田家・恵方、浪速家・春楽の落語〜中入り〜ブラック・スノーマン さん・マジックショー、池田家・ぼん彩、薫風亭・博太呂の落語となかなかバラエティーショーでした。特に驚きましたのはマジックをされたスノーマンさんがまだ少年であったこと。場慣れもしていてトークも上手で、すでにプロのマジシャンの匂いがしました。落語はプロが笑わせるのもなかなか難しい世界。お噺は上手だお思いますが今のところ頑張って下さいの一言です。そんなことより、終った後の会話が楽しいです。皆さんいい落語家になられるのでしょう。普段あまり飲まないお酒も進んでしまいました。おかげで帰りが遅くなり不良ばばさまです。
e0090670_1292185.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-27 01:30 | みてあるき | Comments(0)

チョースローライフ

2011.6.23(木)晴れ
首が後ろへ曲がるようになりました。慢性的な肩凝りは長期に休まないと治らないでしょうが、そこまでの決意はありません。が2週間、体が疲れない程度に動き回っていました。仕事量は3分1程度しかできません。以前のちえこさんならとても焦ったでしょうが、一層気が長くなったのか以外と落ち着いていました。雨が降っても、日だまりの日のように自分の世界へ入れました。もう、この調子でええんかなあと、年相応に弱気になっています。
あの、優曇華(うどんげ:クサカゲロウの卵)をじっと見ていて気がついたのですが、クサカゲロウの卵と言えば下向きにぶら下がっているものと思っていましたが、ここのは反対です。糸が卵を支えているのです。風が吹いてもびくともしません。まるで手品を見ているようです。ただただ凄ーい!の一言です。孵化する幼虫を見たいものです。
e0090670_09951.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-25 00:09 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

補正

2011.6.23(木)晴れ
今日は、夢豚着のパンツ(ズボン)自分の体に合せ補正していました。先週からしています。実は私の足は幼い頃手術をしまして、長さが1.5cm違い、太さも違います。若い頃はスカートの左右の長さ5cmは違いました。年取って太ももの筋肉が無くなりもう大丈夫かと思い、左右対称に作りましたが、両足が細るので比率は関係なかったようです。ほどきついでに、ホットパンツを裏に着けました。夏用に薄い麻を使いましたので、遠くから見ると多分透けます。裏に使う生地も、娘のスカートをほどきました。分解してみるとインサイドベルトに合皮の端切れを使っていまして、表面のビニールがはがれていました、最初ベルトに何故ビニールが入っているのか判りませんでした。笑ってしまいます。これでやっとスーツとして着れます。
e0090670_23375686.jpg

晩ご飯:麦茶付けを食べて、はたと煎った麦を入れて炊けば麦茶ご飯かと早速実行しました。麦の量が少なかったのか麦茶の味はなかったですが、香ばしさは残っていました。
e0090670_23383974.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-23 23:38 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

棚から

2011.6.21(火)晴れ
今年はコンサート棚ぼたの年でしょうか。今日は、谷村新司さんのトーク&ライブへ行ってきました。2,3日前にいけなくなった人のチケットどうですかと連絡が入りました。歌手のことをあまりしらない私でも谷村新司さんはアリスの時から知っています。NHKの深夜放送でもよく流れます。時にはゲストトークもされています。近年、恵まれない子供達への支援活動をされているようです。「心の学校」と称し地方のコンサートホールなどを全国ツアーして本来のライブとは違う活動のようです。どちらかというとトーク中心で歌は添え物という感じがしました。皆さんをのせながらうまく話を進めるところは流石でした。これまでのキャリアのだいご味かがいやみなく自然に入ってきました。活動の一環で子供とも接したいということで、国際滝井高校吹奏楽部の演奏が途中で入りました。とにかく生の声と歌を聞け、ラッキーという他ありません。昨日棚ぼたが又一つ。土曜にもコンサートの招待が来ました。

大阪国際学園 奥田メモリアルホール
e0090670_154336.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-22 01:54 | みてあるき | Comments(0)

豊かな一日

2011.6.20(月)雨のち曇り
実は1週間前辺りから肩が痛くなり、首が後ろへ曲げられませんでした。ずっと下を向いて縫い物をしていたのとパソコンのキーボードの打ちすぎかと思います。で、とてもスローペースで縫い物をし、パソコンは左手でマウスの操作、キーボードの入力をしていました。首の運動も。やっと曲がるようになりましたがまだ曲げると痛みがあります。この際没頭する事をセイブしようと思います。
今日は梅ジャムを作っていました。毎年梅酒の梅で作ります。4月ごろに無糖の梅酒からとりだし蜂蜜に浸けておきました。梅を10コほど、蜂蜜液に少し水を入れ40分ほど煮てできあがり。酸味の強いこくのあるジャム、といつもながらの手前みそです。
e0090670_13304.jpg

ジャムを煮ている間に洗濯したり、ビオトープ見たり。サクランボにクサカゲロウの卵見っけ。
e0090670_14917.jpg

晩ご飯:ユキさんからプチタマネギをもらいました。いただき物で手作り無農薬のおすそ分けでした。地球館マルシェで買ったコンニャクなんか入れて白みそで田楽風に煮ました。タマネギ甘い、生でもOK。ハダカムギで麦茶づけをして丸ごとみんな食べました。家で作る麦茶ははんなり味。
e0090670_165860.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-21 01:07 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

パートナーシップクラブ 田植え

2011.6.19(日)小雨時々曇り
小雨の中クラブの田植えがありました。昨年は男3人で雨だったように思います。一応用意ドンで一列に並んで植えますが、後は好き勝手に植えますのでそれぞれ個性がで、それを汚いと言う人がいるかもしれませんがクラブならではの田んぼです。今年は新会員の女性が入り4人で。しっかりノラ姿でやって来ましたが、長靴はいて田んぼに入ったのでええんかなあと見ていましたら、やっぱり泥につかまり動きが取れず尻餅をつきました。そこで初めて裸足がええのではとアドバイス。昨年も誰か転んだような。泥んこに入る経験は子どもでもしなくなった世の中、転ぶのも楽しい経験かなあと、いつもながらそこ意地悪い野次馬をやりました。

今年は印をつけたヒモで囲ってやりました。そんなことをしても、多分途中からバラバラになると思いましたが、お手並み拝見です。
e0090670_0304412.jpg

笑いこけて激的瞬間を撮りのがしました。必死で岡へ上がろうとしているところです。何事も失敗から学ぶパートナーの伝統。又笑ってしまいます。でも長靴はいてやっている人もいます。経験の違いかなあ。
e0090670_0311479.jpg

最初の一列以外我関せずの皆さん。誰も筋を合せようと思う人はいないようです。新人さん以外と早くキレイに植えていました。
e0090670_0315833.jpg

今年も無事終了しましたが苗が足らなくなり空いたところは余ったモミをまいておきました。やっぱりカッコつけの囲いになりましたが、お祭りの飾りと思えばそれも楽しです。
お米は3種まいていましたが今年は黒米のみ。この黒米もずっと収穫したものから採っていますので、赤米や鶴見米が混ざった雑種と思われます。鶴見米は最初にできた雑種を使い続けてきたもので、個人としては使って欲しかったのですが野次馬にその権利はありません。今年は2代目鶴見米誕生になります。
e0090670_0323544.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-06-20 00:32 | ごきらくボランティア | Comments(0)