ちえこさんの奮闘記
by somemonya
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

月末

2011.8.31(水)晴れ
もう月末。何かできたと言う達成感のない月でした。別に何もできなかったわけではないのですが、今日完成したかった作品が、思いもかけなかったことでソーピングが終らなかったのです。以前、エナジーから持ち帰った真っ茶色になった古いローを使った作品が、いつもの洗いではとれなかったのです。普段の倍の湯洗いと洗剤洗いをし、しかも洗剤はかなり多い目にいりました。もったいないと使ったのが裏目にでました。初めての経験で原因はわかりません。ボラの資料づくりと平行してやっていましたが、こちらも何回もやり直し、ええ加減疲れました。昨日もそうだったのですが、眠たくて仕方がありません。最後の日ですから早く寝ようです。昨日、ホームの更新をしていて良かったです。

玄関ののれんも変えました。9月はお月見だったんですね。今年からはこういった行事も楽しみたいと思っています。ニンジン団子に挑戦しよっかな。
e0090670_232060.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-31 23:02 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

ネコシャツ

既製服をリフォームし、襟を猫のシルエットにしました。昨年古着で試作づくりから始め、本番でした。綿100パーでないものは、色がさめた感じがし、落ち着きのある綿とは少し違った趣になりました。時間はかかりましたが、長年の構想が少しずつ現実化し、それなりの喜びがあります。

e0090670_23545385.jpg

しばらくはお店に置きます
詳しくは画像をクリックしてね
e0090670_004647.jpge0090670_031298.jpge0090670_054353.jpg
[PR]
by somemonya | 2011-08-31 00:06 | ぎゃらりー | Comments(0)

担当医

2011.8.29(月)晴れ
半年ぶりの検査でした。剥離はしっかりふさがっていまして、今のところ心配ないそうです。左目はもう良くなることはなく、私としましては右目を大切にしたいので、両目を見ていて欲しいと言っています。実は担当医が他の病院へ転職した為今日は新しい担当医でした。患者としましてはこれまでの経過を知っている人にずっと見て欲しいもので、相性の問題もあり一抹の不安はありました。入院中にだた一人この先生だけは当たって欲しくないという人がいました。今回で3人目でこれまでは誰もが好きなるよな婚感度の高い先生でしたので、柳の下に3匹もいません。しかし、よほどのことがない限りもう治療はありませんし、経過を見るだけですので、半年に一度数分のことですからイヤな医者に当たっても我慢すると言う大げさなことでもありません。そう思いつつ家を出ました。ところが電車を間違え京橋まで行ってしまい悪いことの前兆かと思いました。遠回りして着き、予約時間ぎりぎりでセーフ、順番もそんなに待たずスイスイと終りました。で、担当医3匹目でした。こと、担当医に関しては日頃の行いとでもいっておきましょう。
帰りに手作りのお店ティアラさんに寄り、手描きの傘のお仕事をいただきました。来年物ですから、時間はたっぷり。今日は病院でも隣の方とおしゃべりし、ティアラさんとも話し、朝から気分そう快でした。帰りは暑い陽射しでしたが、日陰を選びぶらぶら歩き、高速の下へいくととても涼しくそのまま家まで歩きました。

病院の近くにある小学校。とてもレトロ。クマではなくツクツクが鳴いていました。
e0090670_08975.jpg

空き地にはエノコログサが群生。緑がきれいで絨毯のようです。
e0090670_09136.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-30 00:09 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

松葉酒

松葉酒
2011.8.28(日)晴れ
六甲へ避暑へ行っている間、夫は田舎で草刈りでした。そんな過酷な労働と知りつつ松葉を少しばかり収穫して欲しいと頼んでおきました。世の殿方から罵声の集中砲火を浴びそうです。今日はその松葉を水に浸して松葉種を作りました。とっても簡単。洗って水入れるだけ。松葉酒を作るのは2回目です。2,3年前に梅小路で剪定された松をもらいそれで作りました。松葉酒を知ったのはそれこそもう30年ほど前昔、家庭画報と言う雑誌で知りました。その時は松竹梅の特集で、この3種は殺菌効果や、体調を調えるのに昔から使われていた植物ですと言うようなことが書いてありました。竹や、梅に殺菌効果はあるのはよく知られていますが、松にあるのはその時初めて知りました。減塩の梅干しを作りたい時は松葉を上にのせるといいそうです。松葉酒は何時か作りたいと思いつつ時が過ぎました。松の葉は匂いが素晴らしく、洗っている時もプンプン匂い心が癒されます。1週間もすれば炭酸が出てきてインスタントサイダーになります。それを更に待っていると白く濁り少し酸味がでたところで飲みました。その間何回も試飲をし、又友人達に一口ずつおすそ分けしましたので、飲んだといってもコップ半分くらいでした。でも好きな味でした。とにかく松の香りがいい。さて、いつ泡が出てくるのでしょう。楽しみです。

今年は梅酒の瓶があき、2リットル作りました。前回より砂糖少なめ。ちなみに前回は、あった瓶がお酢の瓶だけで350ミリリットル。→
余った松は、ノンシュガーと砂糖多い目の2種を作りました(プラの容器が使えるか試しに味付け海苔が入っていた容器を使用)。失敗しても、飲めないことは無いだろうし、100円の天然水がもったいないくらい。それと夫の苦労が泡となる。
e0090670_0595187.jpg

食パン買うのを忘れ、久々にパンを作りました。色々仕事が多く、チョー手抜きをしました。仕上がりは、ガス抜きが悪く大きな穴があいていますが食べれないことはないです。もらったジャムにはあいません。塩入りお茶辛子が美味しかったです。家庭で作るパンならこれでも良いかもしれません。
e0090670_114920.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-29 01:06 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

平成浮世旅 みどりの会「六甲山荘で避暑」

2011.8.27(土)曇り
青春切符で避暑地へ観光に行っていましたが、近場ではなくなってきたこと、担当する人の負担が大変と言うことで、今年はもっと近場の六甲山荘・ヴォーリーズ建築散策、そしてそのの中で優雅に昼食をしてきました。
六甲もケーブルに乗ると一挙に気温が下がり、吹き通る風は冷たく下界の暑さが嘘のようでした。ケーブルも駅舎もレトロ。ケーブルのイスは木造で遊園地の乗り物のようで楽しくなります。
e0090670_3332137.jpg

山頂からバスになり記念碑台で下車。何の記念碑と訪ねても誰も知りません。とにかく記念碑を見に行こうと案内地図を見ましたら六甲自然保護センターと言うところにあり、行ってみますとそこには六甲のこの界隈を開発したイギリス人のA.H.クルーム氏の銅像と碑がありました。ついでに保護センターで六甲で見られる動物や植物の標本や映像を見て回りました。
六甲自然保護センター→駐車場には見るも高そうなスポーツカーが並んでいました。
e0090670_3334828.jpg

元のバス停に戻り、六甲山荘へ向かいます。入口の道路は六甲で初めて通った道とか。それにゆかりがあるのかないのかお地蔵さんが祭られていました。行く先々には、保護センターで見た植物などが見つかり、キツリフネも久々に見ました。ヘビの脱け殻やと騒いでいるので行って見ると、ヘビそのもので車に引かれたのか見事にぺっちゃんこ。ヤマカガシのような小さなヘビでした。
e0090670_3341697.jpg

山荘は入口から少し歩いた奥にありました
e0090670_3344031.jpg

昼食の前にリビングに集まりガイドさんから各部屋を案内され、ヴォーリーズさんらしい使い勝手がいいように配慮されたきめ細やかな心遣いや、自然を生かした材、そして美術的美しさの解説を聞きました。
e0090670_3352286.jpg

本日お楽しみのお食事。当時のテーブルと即席のテーブルに分れ少しの時間リッチで優雅な気分を味わいました。ご飯お替わりできないのがちょっと物足りない感じでした。気になるお値段は¥800。
e0090670_3355844.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-28 03:36 | Comments(0)

日常

2011.8.26(金)晴れ
エナジーでの作業の為新作の下書きを布へ写そうと用意をしましたら、何と布のサイズを間違って縫っていました。幅5センチほど大きく、一瞬目がくらみそうでした。いつか端を縫っていた布です。御託を並べる余裕などなく、布をサイズにカットし又端を縫うのですが、エナジーへ行く時間には間に合いません。もう今日は行けないかと思いました。何しろ3枚セットでしたから。1枚縫って、下書きの紙をガラス戸に貼りその上に布をのせ下絵を写します。その下絵を写している時に、何も3枚しなくても1枚エナジーでし、残りを2枚セットで家でやれば、今日エナジーを休まなくてもいいと言う結論に達しました。休むの連絡を入れていましたので、エナジーに着いた時はいつも使っているテーブルは占拠され、ここへ通い始めて24年、初めて別のテーブルを使いました。先に来ていた人が場所を代ると言いましたが、別に不都合があるわけではなく、狭い家でやっているよりははるかに楽ですので、そのように言われたことが逆に恐縮しました。私の方が古いですので気を使われたのでしょう。
いつもながら、つまずきます。もう日常です。

来年干支「辰タベ」から:
亀裂を入れたいところだけローを入れました。今のところこのこだわりが一番難しいです。まだまだ何のこっちゃです。
作品は出来上がって初めて披露するものですが、この作品に関してはエナジーの活動やローケツ染めを理解していただくためにその工程を紹介していきたいと思います。
e0090670_22563096.jpg

信号待ちの花壇散策:
植栽はシャリンバイという春に2センチ位の白い花を咲かせ、今ごろになると実が黒くなり始めます。この実はあまり美味しくないのか、冬場でもよく残っています。その間からススキや背が高くなるキク科の草がでています。表面はと言いますと、アメリカアサガオ(先週は花が咲いていたのですが)と言う外来種のヒルガオに覆われて、なすすべもありませんが枯れることは無く毎年花を楽しませてくれます。
e0090670_22573047.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-26 22:58 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

夜の魔法使い

2011.8.24(水)晴れ
一日あっという間に時間が過ぎていきます。昨日の続き、仕上げておわり。ソーピングで又泣き笑いがあります。待ちきれず今そのソーピングをしています。ソーピングは2回程度です。1回目は煮沸してローだけ落としドラム缶に集めます。この液は冷えるとローのみがパックのようにはがれます。この時に使う洗い水はざるでこし繰り返し使います。2回目は粉石鹸を入れて煮沸し、まだ残っているローを洗い落とします。この時の洗い水も先の水を使います。他の方はどんなソーピングをしているのか知りませんが、長い間に培ったちえこさん流省エネ&環境配慮です。そして、作品が仕上がれば最後にきれいに石鹸で煮沸します。
夜から魔法使い。暑いのに家族はいい迷惑かも。

舞洲で見たメリケンムグラ:ヤエムグラの仲間ですが花が径1センチもあり大きいです。話題としては知っていましたが、見たのは初めてでした。こんな汽水域でも育つのですから何処でもはびこるはずです。
e0090670_2316286.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-25 23:16 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

元気印

2011.8.24(水)晴れ
守口市展へ公募しようと思っている作品が大詰めですが、今回はなかなか思うようなイメージにならず最後に小さなところに手を加えていました。今日こそはこれで最後のつもりです。イメージ通りに染まらなかったもう一つの作品。先週金曜にエナジーで染めたものです。建染め(藍染と同じ)と言う技法の染料で染めたのですが、何しろもらい物の古い染料で染めてみないとわからなかったのですが、色目は別として濃度が思いのほか濃いかったのです。直すのには、面倒な方からお手軽の方法まで色々考えられますが、しばらくながめ、又ローケツをすると言う面倒な方を選びました。ブラウスに振子を張ったのは初めてです。とてもやりにくいです。更に面倒なことになってしまい後悔するかもしれません。面倒と分かりながらやってしまうこのへそ曲がりは元気になってきた証拠かもしれません。

振子張ると傘みたいです。私の持っている染料は古いので染まり付が悪いです。そのつもりでローの厚みを決めたのですが、濃度があったので白場がはっきりし柄として奥行きが無くなりました。色相も悪くはありませんが本来の色より黄味がかなり抜けています。
e0090670_2373599.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-24 23:18 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

魔法使い

2011.8.23(火)晴れ
朝風呂入り魔法使いになる日です。朝風呂は40代になった50肩を直すのに一時期ずっと朝風呂に入っていました。これがとても気持ちいい。それ以来肩が痛くなったら朝風呂に入ってましたが、ソーピングは昨夜の残り湯を使うよりまだ暖かい朝のお湯の方が経済的と分かり朝風呂とソーピングはセットでしています。以前にも書きましたがソーピングはローや染料を落とすのに石鹸を入れてグダグダ煮るのですが、そのドロドロの液を見ていますとシンデレラに出てくる魔法使いになった気分になります。この4,5年は忙しくなり朝風呂は魔法使いになる日になってしまいました。今日は、蝉時雨を聞きながらすっかり疲れも取れました。

先日の枚方の自然緑地調査の時、その緑地再生を依頼されている友人から手作りジャムをもらいました。住んでいるマンションの周りにいろんな果物を植えているそうです。樹木医で緑地管理の専門家の彼は樹木を育てることにも長けています。何しろ就職口が無くなれば菓子屋になると言うくらいですから、自信ありなのでしょう。入院のお見舞い返しだそうです。それを言われるともらう理由がありませんので、お断りしたのですが長年の縁と言うことで、おすそ分けにあずかりました。おすそ分けと言うには多過ぎますがいつもながら食いぶちが良いです。風呂上がりにパンにたっぷりつけて甘酸っぱい自然の恵をいただきました。誠に美味でした。

左から、トウミザクラ、アンズ、ナツミカン
e0090670_2115243.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-23 21:15 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

頑張る1日

2011,8,22(月)晴れ
2日連続のボラで疲れとれず気だるかったのですが、エナジーから持って帰ってきた賞味期限ギリギリの染料を使わなければいけませんので、頭ぼーっとしながら一日頑張っていました。夜は昨日の記録をパソコンに入力し、3つたまった報告書をやり始めました。早くしないと記憶が怪しくなります。

土曜の観察会では親子参加が3組ありました。2人男の子が肩組み合って仲良く講師を困らせていましたがあまり仲がいいので親御さんに近所友達かと聞きますと、ここで初めて会ったそうです。人なつっこく、周りは笑でほほ笑ましい空気が漂いました。長年観察会をしていますが、子供が参加すると悪ガキどもばかりでそこら中飛び回っていますが、空気が本当に明るくなり、皆さんを和ませます。今日はそんな楽しい出来事を思い出しながら体をごまかしていました。
そして、あともう1回定着液を塗ってからお休みです。

梅小路公園
長年親しんだ事務所がとうとう無くなくなり、水族館の一部が見えました→
覆いが外され、、観覧席と思われる施設が見えました。イルカショーでもするのでしょうか。
e0090670_1261342.jpg

午前は毎年好評の親子自然観察会とザリガニ釣りがありました。今年は約100匹。
e0090670_1272023.jpg

午後からの自然観察会→
鳥の糞に化けているガ。交尾中です。夏は恋の季節なんですねえ。
e0090670_128495.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-08-23 01:28 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)