ちえこさんの奮闘記
by somemonya
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

みどりの会 平成浮世旅「第1回亀岡街道」後編

2011.9.28(水)晴れ  西天満の街並み
天神橋を渡り真っ直ぐ行くと日本1長い天神橋商店街に行き着く道が亀岡街道です。もちろんこの商店街も街道に当たります、川を渡り左への道り歩いていると、ビリケンさんや!との声が聞こえ見ると卵形の金属のキャラ。ビリケンさんには見えない。そこは老舗のゴマ屋さんでそれはゴマやんでした。女将さんが出てきてゴマアメを配り始めると皆さん吸い込まれるようにお店へ入って行きました。さすが大阪の女将さん。

ゴマやんの横にはゴマが植えてありました→ど派手な看板ですが、帰りによった繁昌亭の近くでもこの看板を見つけ以外とメジャーなお店だったのかもしれません。
e0090670_0264225.jpg

この菅原町、古い土蔵が残るちょっとレトロな界隈でした。乾物問屋が沢山あったそうです。ゴマ屋さんにも土蔵がありましたが現在修理中でした。高速の下は以前は堀川で、女将さんは市ノ川?(一の川?)と呼んでいました。
e0090670_0291034.jpg

以前そろばん屋であったところは飲食店に変わっていました。→
ふいご町の道標は、この街の過去の賑わいが思い浮かびます、→
荷物を置いたという石畳が、申し訳程度に残してありました。
e0090670_0293969.jpg

天神橋から堀川までの川筋には大坂三大市場と言われた天満青果市場が軒を並べていたそうです。大川(土佐堀川)の河川敷公園にその碑がありました。その近くには、天満市場が歌詞にはいる「天満の子守歌」の碑もありました。なんと、会の人の中には親からこの子守歌を聞いたという人がいました。そしてその一部を覚えていて歌ってもらいました。この方は奈良生まれですが、この子守歌が広い範囲で歌われ、この市場がいかに大きかったかよく分かりました。
e0090670_0342048.jpg

午後からのメニューは午前ゆっくりだった分過密でした。それでも寄り道癖は治らず、何か見かけては止まります。大正ロマンの藤原ビル、天満の人々に親しまれた産寺(興正寺御坊跡)、天満組合惣会所跡、川端康成生誕地跡、天満宮、硝子発祥の地、そして最後に天満協会で目的達成でした。さぞ遅くなるかと思っていましたら以外や3時前でした。

藤原ビル;レトロな建物は年々なくなっていくようです。この近所にもつい一月前まで藤原ビルと同じ昭和初期建造物の三菱東京UFJ銀行があり、計画当初にはコースに入っていたのですが更地になっていました。
e0090670_0364048.jpg

米屋さんで久しく俵を見ました。→市電が通っていたことを思い出す駅跡
e0090670_0372678.jpg

日本キリスト教団・天満協会:昭和初期に設計者自身が開発した鉄筋コンクリートだそうです。改築中で、ここもひと足遅かったです。皆さん一列に並び協会を見ています。結構歩いたのにパワフルです。
e0090670_038980.jpg

天神橋商店街に戻り、繁昌亭近くの喫茶室で一休みをし、亀岡街道を通り、次回の集合場所まで行き解散しました。
e0090670_0392653.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-30 00:39 | みてあるき | Comments(0)

みどりの会 平成浮世旅「第1回亀岡街道」

2011.9.28(水)晴れ  高麗橋から左に右に寄り道三昧の旅
久々の街道シリーズです。今回は3人の方にリレーで担当をしていただきます。何しろシリーズ物は長丁場で担当者の負担がとても大きいのです。交通機関、昼食場、トイレなどなど一度下見をし、地図や史跡などの資料を作成と、何から何までおんぶに抱っこで立ったの200円という資料代でボランティアしていただいています。以前は全くの無償でした。好きとは言え本当に善意の塊のような人達です。しかしもう20年近く続くグループ、高齢化の波が押し寄せできるだけ負担のないようにしています。今回3人の有志が申し出て、それぞれ自宅から近場を担当します。全4,5回が目標ですが、わがまま連中好き勝手に行動するところがあり計画通り行きますことやら。

今日いただいた資料
e0090670_281313.jpg

亀岡街道は高麗橋を起点とし、京都府亀岡までの旧街道です。北浜集合。地下鉄あがり東へ少しいくと高麗橋がありここが起点です。ここで記念撮影。
e0090670_284681.jpg

この高麗橋の下に流れる運河には水位を調整する水門があり、それを管理する建設局へ行き見学させてもらいました。当初は水門の話だけかと思っていましたが、実際に水門を閉じ放水して水位を同じ何するところまで見せていただきました。ここは一度遊覧船で来たことがあり、船からでは細部まで見れませんでしたので、上から見てその仕組みに納得でした。水門にまつわる話、実際の開閉、おまけに放水しているところで虹が発生しおまけ付の楽しい体験をさせてもらいました。

高麗橋から見た水門→下流の水門が閉まる→上流の水門を放水
e0090670_213537.jpg

建設局を出、ここでちょっとおやつタイム。加賀の上品なお菓子でした。もらい物とか。
e0090670_2134633.jpg

そして銀座跡へ。オフィスビルの一角に、まぎわらしく置いてある表示板は普段そこを利用している人達でも気がつく人は少ないのではないかと思いました。
e0090670_214359.jpg

天神橋へ向かい、大正15年築造の近代洋風建築・大林組旧本店ビルと歴史館を見学しました。ドアを開けるとすぐエレベーターと階段がありましたがその内装は当時のままのようで大変重厚でした。3階資料館は1階とは違い明るく今風に大林組の歴史や現像物の写真が展示してありました。受付けの女性は私達の歩調にあわせずっと付き添って丁寧に解説していただきました。ゆっくり見るともっと時間がかかりそうでした。

大林組旧本店ビル→歴史館入るとすぐに展示してあった創業当時の店舗の鬼がわら→創業時店舗の写真
e0090670_2171584.jpg

中之島の突端には30分置きに噴水が出ると言うので、天神橋の上から見学しました。噴水というより放水。あんまり芸のない放水で、そのエネルギーのことを考えると税金使って市民が喜ぶのかなあと思いました。この突端、前見たのはいつのことやら。以前とは雰囲気が全く違い、何か殺伐としたものを感じ好きにはなれませんでした。そんなことを思いつつ、この突端(ヘッド)で昼食を取りました。野外ですので、やはりお食事は小さな植木でもいいから生き物を見ながら食べたいです。この時点で大幅に時間が遅れ、天神橋商店街で昼食を買う予定の人がそこまで行っていない為、どこかの食堂へ入ることになり、ここで弁当組と食堂組に分れました。

この放水を見る為、水上バスはしばしここをうろついていました。→
中之島ヘッド。その最先端に放水場があります。→
昼食が終り、待ち合わせの場所へ行く為天神橋を渡りました。川には、ちょっと変わった船が見えました。貸し切りの観光船だそうです。
e0090670_2242248.jpg

今日のお話、夜も更けましたので続きは明日にします。
[PR]
by somemonya | 2011-09-29 02:25 | みてあるき | Comments(0)

パートナーシップクラブ  デモ調査

2011.9.27(火)晴れ
お彼岸の頃に咲くからヒガンバナ。少し遅いのかもしれませんが、あちこちでヒガンバナがきれいです。今日も地下鉄入り口のそばにある公園で咲いていました。時間を急いでいたのですが思わず止まってしまいました。
e0090670_08210.jpg

用事はパートナークラブの仕事ですが、大阪市ゆとりみどり振興局の緑化推進部協働課の方と会議がありました。10、11月に中央大通東部の公園の実生調査をする為の打合せでした。ある程度はメールのやり取りで進めていまして、今日は細部の確認とデモ的に調査をすることでした。公園の実生で鳥が運んだであろうと思われるものを探し、高さを測り撮影します。鳥散布による樹木分布拡大を把握するのが目的で、クラブは調査を手伝います。

調査域にある公園の一つ「東小橋公園」公園の名前と全景を撮影しますが、名前の前には粗大ごみがあり、ここは集積所になっているところでしょうか。それとも不法投棄?→
エノキの実生が圧倒的に多く、公園内には親木のエノキが何本かありました。中心部には下草が殆ど無く掃除が頻繁に行われているように感じました。実生があるのは周辺部でした。同じ大阪市の公園ですので管理はそんなに違わないと思われますので来週の調査もこんな感じかなあと思いました。
e0090670_09426.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-28 00:11 | ごきらくボランティア | Comments(0)

笑いなさいふ

2011.9.26(月)晴れ
先日の笑いなさいふと同じ布です。約40センチ四方の布から3体、空いているところに小さなストラップを染めておきました。今日は殆ど捨てるところなく全部使い切り新に子供が3匹です。
e0090670_142748.jpg

元は、えっと思うような単純で面白くも何ともない染めです。これが縫い合わさり、ファスナーが入り、ステッチが入ると生まれ変わります。
e0090670_133235.jpg

笑いなさいふ ふくちゃん(ねこ)
私の心のようにちょっとひねくれもん。ファスナーの上下が少しずれているのでしょう。
e0090670_145332.jpg

マスコット(とら)
娘が中学の時に授業で作ったリュックですが、本人は一度も使ったことがありません。もう存在すら忘れているでしょう。かわいらし過ぎますが私が使っています。調査で荷物が多い時お弁当なんか入れています。口のところいちいち蝶々結びが面倒ですので、ストッパー(名前知りません)に通して使いやすくしましたがその先が可愛くないので、マスコットをつけました。裏にファスナーを付けてポケット状にしてあります。使い物にはならないかもしれませんが、ファスナーがついているだけで楽しくなります。切符なんか入れておけばどうかと思っています。
e0090670_155456.jpg

ストラップ(ねこ)
あまりネコには見えないですね。あまり種類にはこだわっていません。持つ人がイメージした動物でいいのです。作品は(これを作品といえるかどうか?)自分の手から放れると持ち主の為だけに存在し持つことが楽しいと感じていただければ、捨ててもおかしくない小さな布も生きます。これは、夫にプレゼントしました。興味のない人にはありがた迷惑かも。
e0090670_171849.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-27 01:09 | ぎゃらりー | Comments(0)

枚方・長尾アミスタ団地植物調査

2011.9.25(日)晴れ
朝早くからボランティア。アミスタ団地自然緑地の調査でした。他の皆さんは地表調査。先週の予定が例の台風騒ぎで延期になったそうです。実施日が変更になり2人欠席だったとか。おかげで、お弁当にありつけました。工事がある時は管理組合から実費が出るようです。自然緑地のすそ野に植栽をするのに地盤がどのようになっているか調べる為でした。皆さんがごそごそしている間に調査。コナラのドングリ、ナツハゼ、ネジキ、ヤマハゼなど秋の恵みを見つけ、管理組合の方々と話すチャンスが有りましたので、できるだけ本来の自然に近い状態で整備して欲しいと伝えました。それをデザインしているのが、この調査を依頼した友人ですが、住人の理解を得なければそれも実行できません。団地の人達の意見も様々なようです。興味のない人にも理解してもらうことが必要で、友人はその為に又説明に来るようです。私も、今日やっとこの企画の全容が見えました。

土を掘る意味及び作業を説明しています。経費を抑える為、勉学中の学生が中心でした。学生さんも里山管理の勉強になると思います。友人も今日は土方やさん。
e0090670_2348756.jpg

ルリタテハを見つけました。他に何種類かのチョウを見つけましたが模様がハッキリ見えず種名はわかりませんでした。やっぱり都会とは違うなあと思いました→
あちこちでジョロウグモと思われるクモを見つけましたがピンボケばかり。まるで景色を撮っているようです。ここだけ見ると山の中にいるようです。→
ナツハゼもあちこちに実をつけていました。もちろん食べれます。
e0090670_2349528.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-25 23:52 | ごきらくボランティア | Comments(0)

アップルパイ

2011.9.24(土)晴れ
アップルパイを作りました。アップルパイは紅玉でしか作らないのですが、安いリンゴについ手が伸び(夫が)、沢山あったので作りました。そのリンゴはまだ小さく、きっとこの台風で未成熟で落ちたリンゴではないでしょうか。甘味は重分ありちょっと渋味はありましたが美味しかったです。で、パイの方は酸味がなかったのでレモンを入れましたら、甘味が飛んでしまいました。甘党の人には「すっぱーい」かもしれません。でも私はこんな味でも好きです。

ちえこさんの簡単アップルパイ
リンゴはフライパンで蒸し焼き。生協で買ったパイシートにのせ、低温でゆっくりパイ生地に層ができるまで焼きます。リンゴが小さかったのでもう少し沢山入れれば良かったです
e0090670_0284662.jpg

アップルパイを作ろうという気になったのも、目の前に美味しそうなリンゴがあり温かいものが食べたくなったからです。夏日の1週間前なら考えられませんでした。こちらが忙しくしている間にすっかり秋になりました。昨夜。夜空を見ると冬の星座がきらきら光ってとてもきれいでした。ハーブティーもおいしかった。混乱した頭の気分転換にもなりました。
e0090670_0435090.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-25 00:45 | Comments(0)

笑いなさいふ

2011.9.23(金)晴れ
以前作ったマスコット的な「笑いなさいふ」を縫っていました。もう何個か作ったにも関わらず日が過ぎると又1からでした。、ファスナーのつけ方どうだったけ、布の重ね方どうだったけなど、前回作ったものを見ながら悪戦苦闘。縫っては間違いを繰り返し、もう指は痛くて仕方ありません。そんな七転八倒で1日がかりでたったの1つ。昨日とで2つでした。しかし、染めた平面の時は大した染めではありませんが、立体としてでき上がると、見事に生き物になります。この快感は出産に似ています。今日は我が子が2匹生まれました。幸せでした。このファスナー、色々なサイズを特別に切ってもらったその一つです。もう残り少なく、なくなればこのシリーズも終りです。

ぷくちゃん
中に入れたラッキー文字「ふく」と書いたのですが点を丸に書いたので「ぷく」と読んでしまいます。それでぷくちゃんにしました。間違って手の部分を切ってしまい、急きょロングハンドにしましたら、以外と可愛くなりました。
e0090670_1275427.jpg

かえるくん
かえると言う言葉は、何かが帰ってくるという縁起の意味でつかわれますが、それに加え変化の意味も込めています。地球規模の大きなことから日常の身近ななことまで変化を必要とする今日ですが、私は染めもん屋ですから、小さな布きれも色を入れて変えることにより、自分の大切なものに変えたいと願っています。
e0090670_1284862.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-24 01:28 | ぎゃらりー | Comments(0)

試み

2011.9.21 雨のち曇り
先日折りたたみの日傘の骨が折れました。おれるほど頻繁に使った覚えはないのですが何しろ骨に合せて染めた傘ですので、どうしようかと思いました。ところが、先日きらっとさんのお店で雨傘だと思って買った格安の傘が家でよく見ると日傘だったのです。失敗したと思っていたんですが、その傘が、今回骨が折れた傘と同じくらいだったのです。当分さわることがないと思っていた傘が何と言う巡り合わせでしょう。早速役に立ったのです。今日は雨で気分も乗らなかったのでこの傘の修理をしていました。布を張替えるのは面倒だったので、折れた方を上から乗せてみましたら、こちらの方が少し長かったので縫ってなんとか調整できました。ピタッとはいきませんでしたが、二重になった分陽射しのさえぎりは良くなったと思います。何よりも、間違って買った傘も、染めた布も使えるようになったことが嬉しいです。
作品を電子ブックとして登録しました。活動費を捻出することと絵本やイラストとしても楽しんでもらえばと思いました。まだ少しですがこれからぼちぼち増やしていきたいと思います。(こちら)も見てね。また応援もお願い致します。

買った傘:のせた布の方が少し大きいので端が模様のように見えてます→
古い布:以前依頼されて染めた傘ですが、2種作り失敗に備えたものでした。
e0090670_2135573.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-22 02:14 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

ペンホルダー

2011.9.20(火)雨
ボールペンをすぐ無くすので以前ペンホルダーを作りました。おかげで調査の時は首からぶら下げているので、ここで無くすことはなくなりました。外国へ行った日本人が首からカメラをぶら下げている姿をみて滑稽だと思っていましたが、この年になり初めてそれが切実だとお分かりました。デジカメを落として以来、カメラは首にぶら下げています。要は体から離してはいけないのです。調査で、ボールペンやカメラを無くすことはないのですが、ペンホルダー首から放した後に行くへ不名です。4つ作って2つしか残っていません。いつ何処でなくしたのか全く覚えていません。何処へ行ったのやら。かばんごとに入れていますので、なくなるとやはり不便です。で、今日は昼までに仕事を済ませペンホルダーづくりに励んでいました。
e0090670_133431.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-21 01:03 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

天王寺動物園の動物達

2011.9.19(月)晴れ
2週間近く続いた毎日お出かけ週間。今日で一応最後で、ムーブ21へ守口市展応募作品搬出でした。殆どの方は展示最終日である昨日に搬出を終えています。私は調査に出ていましたので行けませんでしたし、作品展示も忙しくて期間中にいけませんでした。自分の作品がどのように展示されてたのかも知りません。出すことに意義有りでした。作品に関してはおおよそ納得いくものに仕上がりましたので満足しています。今日は一日ごろごろしていました。

平和な世界
オウサマペンギンの親子。この頃、こんなに大きくなったペンギンの子供を見たのは初めてで、自分達と変わらない子供を両親が挟んで守っている姿がとても可愛いと思いました。同じ舎でイワトビペンギンが狂ったように池の際を走って往復していました。見ているととても危なっかしく、とうとう足を滑らし落ちてしまいました。この日はペンギンの愛嬌のある歩き方やこのような光景に飽きることなくずっと見ていたのを覚えています。テレビで今日のように動物番組がなかった頃動物園が唯一彼らの楽しい世界を知る場所でした。
e0090670_091627.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-09-20 00:11 | ぎゃらりー | Comments(0)