ちえこさんの奮闘記
by somemonya
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

定期入れ

2011.10.30(日)曇り後雨
北河内自然愛好会で穂谷へ行く予定でしたが、天気予報午後から雨と言うことで、迷った末に行きませんでした。穂谷は生駒山でも里山の残るところでいろんな植物が見られる為楽しみにしていました。そんな訳で貴重な休日ができました。そこで懐かしい定期入れを出してきました。今は何処にいるかも分からない友人が作ってくれたものです。周りの糸がほどけて机の奥にしまっていました。それを修理して又使おうと言う訳です。実は、生き生き地球館主催の行事に参加すると大阪市交通局発行のピタパカードポイントに反映されることになりました。アイ講座や調査隊がその対象になり、そのポイントが鶴見までの交通費3分の1くらいになり大きいのです。地下鉄は良く使いますし、これを機会にカードを作りました。カードを裸で持つのも痛みそうで、また落とし物常習犯としては持ち歩くことがとても不安です。で、カード入れの出番になり財布と同様鈴もつけました。

まだ、22,3の頃だったと思います。お互いデザイナーの卵で、彼はコンテが描きたいと言って勉強していました。よれよれのジーパンTシャツ、ロングヘアー、お互い似たようなカッコしてし小さな喫茶店で将来の夢なんかを話しました。すっかり忘れていましたがこの定期入れを眺めていると、昔のことを思い出しました。先週の同窓会と同じです。しかし、このイラスト、ただのキャラクターだとばかり思っていましたら、良く見ると私の名前が書いて有り、このかわいい女の子は私だと知りました。30数年にして知るこの事実。まだきれいな時にしっかり見ていれば分かったはずなのに注意散漫も甚だしいですね。この定期入れ持つだけでちょっと若返ったような気持ちになります。
e0090670_001413.jpg


第4回 書斎展
もぐら庵  印墨画展

NHKテレビ講座ですっかり全国版になられた「もくら庵」さんの個展が明日から始まります。
興味のある方は寄って下さいませ
e0090670_083243.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-31 00:08 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

秋の空

2011.10..29(土)晴れ
ゆきさんちへ行くのに久々に淀川堤防を歩きました。空高く青く、飛行機雲、一日始まりから楽しい気分になりました。いつもながら堤防はきれいに草刈り状態。しかし、歩道片方側は少し残してありました。オギの穂がゆれ、空の青さとが良く合って秋を色濃く感じました。これは生物多様性と言う意識が少し働いてのことでしょうか。それとも歩行者の目を楽しませる(お役所には珍しく気の利いた)演出でしょうか。どちらでも嬉しい試みです。
e0090670_1302391.jpg

スーパー堤防の方も、何かのモニタリングでしょうか、所々放置状態のところがありました。そこには、セイタカアワダチソウが群生していました。セイタカアワダチソの群生も一時のこと思うとあまり見なくなったように思います。少なくともこの辺りに群生はありませんでした。生えるものも種類も変わりましたが、ヘラオオバコなど以前たくさん生えていた草は増えているように思います。あれやこれやと見ながら歩いているとアット言う間にゆきさんちへ着いてしまいました。
e0090670_1312833.jpg

ちょうどお向かいのおじさん(私より若いかもしれませんが)に会い、ご挨拶しました。このお家の庭にはカキノキがあり、今年の夏だったか、カキの雄花を見たいと言いました、カキノキが雌雄同株であることを初めて知ったらしく、私を見るたびに来年は雄花を絶対見ると意気込まれます。そんな会話のおかげが、お昼に取り立てのカキを持ってきて下さいました。ゆきさんすぐむいてくれました。まだお日さまのぬくもりが残り、温かいカキを初めて食べました。そうそう、昨日作った酵母パン、のんさん一口食べて、いらんと言いました。そーなんや、おいしないんや。やっぱりちえこさんだけが美味しいパンでした。
e0090670_1355127.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-30 01:43 | みてあるき | Comments(0)

再びお見舞い

2011.10.28(金)晴れ
エナジーへ行く前に長居で入院中の友人へお見舞いにいきました。長居は植物園以外は全く知らない街です。大阪市でも南に当たります。辺ぴなところとか思いきやさすがまだ大阪市。お店の水色のテントに「さかなや」とかいてあり庶民的なお店も→駅を周辺を離れると人通りも少なく昭和の建築と思われる長屋も有り→路地から見えた小学校は大学かと思うような立派な校舎でした。
e0090670_1113034.jpg

病院では。前回食事が余り美味しくないと言っていましたので、ベーカリーのパンをお土産に持っていきました。1週間経ち、歩行器で歩いていました。そんな彼女が話の途中で急に、欲しいものがあるので家まで付き添って欲しいと言い出しました。看護士さんを呼び、主治医に許可をとってもらい、あれよのうちに身支度し病院の前でタクシー(タクシー呼ぶのも病院はしてくれません)拾い一緒に着いていきました。外出許可は付添人がいなければ出ないとか。病院では介護制度のヘルパーも使えないし(彼女の場合まだその介護制度も利用できない)、看護師さんは人手不足で付き添ってもらえない。では身よりの無い人は誰を頼ればいいのでしょうか。急な入院で周到な準備もできずに、後で足りないものに気がつくのは当然です。ただのクラブの仲間に頼ることは、とても気を使うことです。タクシシーの中で何度も謝る彼女を見ると、こんな人に保険料だけ取って何も助けられない制度とは何ナノかと腹立たしく思いました。

ローズマリー酵母のパン
だてに実験だけでパンを作っていた訳ではありません。退屈しているSさんに話題提供がてらお見舞いに持って行けないかなあと言う思いもあったのです。結局発酵に時間がかかり間に合いませんでした。膨れ具合は一日待っても大して変わりませんでしたが。マツバ酵母のパンに比べれば、思いのほか生地目が細かくしっとりしていました。オイルもオリーブオイルをやめてコーンマーガリンを入れこくを出しました。ただ、こねが甘いのでマーガリンが模様のように茶色く色づきました(模様はだと思っています)。味匂いともローズマリーでした。明日、ローズマリングでノンさんにあげようと思います。
e0090670_1121864.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-29 01:19 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

さらにスローペース

2011.10..27(木)晴れ
忙しい毎日ですが、動作はスローです。こと仕事に関しては、あせらず時間をかけています。妹さんがきたおかげで、たまっていた縫い仕事がはかどっています(そのかわり染めもんがはかどりませんが)。しかし、慣れない妹さんに合せていますので没頭することがなくのんきに漫才しながらですので、さらにスローペースです。もちろん妹さんの仕事は、端切れで小物を作ってもらっています。端切れはもったいない精神からで、長い時間かけて製品になった布を最後まで活かしたいだけです。形にしておけばなんかで使えます。ものを考えて作ることは脳の活性にもなり、妹さんの為にもなっているのではと思います。妹さんが手伝う気持ちになったのはここへ来るのに自転車を使い運動不足を解消する為だと言っていました。孫の保育所をしている間にかなり体重が増えたそうです。来年最後の孫が幼稚園にはいるまでの半年間は自由な時間がありこちらを手伝うそうですが、たっぷりたまった脂肪、半年でどのくらいで減るのでしょうか。

ローズマリー酵母はやはり生きていたみたいです。時間はかかりますが膨れています。まだ倍にはなっていませんのでもう少し様子を見ることにします。
e0090670_0283483.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-28 00:31 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

根気

2011.10..26(水)晴れ
一日蝋を入れてました。とても根のいる仕事ですが心が落ち着きます。私の仕事を見て、とてもそんな根はないと言われます。しかし、根はあるものではなく養われてつくものだと自分の経験で知っています。続かないのは好きなことをしていないからで、私も好きでも無いことをしてますとすぐ飽きてリタイヤします。どんな人でも一つは根のあることをやっています。好きなものがないなんてありえないからです。またビジネスで仕方なくつ人もいるでしょう。根があるねと言われれば、こと染めもんに関してはそうだと答えられます。今日も時間が空いている時に、例の天然酵母の実験したくてパンを作り始めました。パンは最低でも20分はこねなければいけませんが、面倒で5分程度しかこねません。これでもパンらしきものができるから作ろうと言う気になるのです。
ちなみに今日はローズマリーを醗酵させたものを使いました。しかももう何回も水を足したもので醗酵に関しての知識は全くありませんから、こんなんに醗酵菌が生きているのかも分かりません。3時ごろから寝かしていますが、何となく膨れてきているように見えるのは希望的観測でしょうか。明日目が覚めるのが楽しみです。
e0090670_23534841.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-26 23:53 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

姉妹

2011.10.25(火)晴れ
今日は、もう一人いる姉や死んだ兄が話題になり、漫才無しの真面目な話をしました。同じ姉妹でも、姉妹のみで食事をしたことなど一度もありません。それぞれに家庭があり仕方ないかもしれませんが、何か寂しいなあと思っています。私なりに仕掛けたこともありますが、うまくいかず今日妹さんにそのことを話しましたら、妹さんは姉さんに対し何かわだかまりがあるようでした。何処の家庭でもいろんな事情を抱えていますが、年齢が開いている姉さんと遊んだ記憶も余りなく、早く結婚していますので、考え方がかなりかい離しています。ましてや妹さんとなるとまだ年が離れていますから、合わないのかなあと思いました。義兄の後について独り歩きできない姉さんと、孫の保育園をしている妹さんにはまだ心の余裕がないのでしょうか。まだまだ時間がかかりそうです。気長に待つことにしました。それにしても、便りないのが元気な証拠の姉妹、お互い知らなかった話がいっぱあったことだけは二人で納得しました。

市庁舎屋上の秋;タイワンホトトギスが満開で、すーっと伸びたススキとのコンビネーションがとてもきれいで都会の秋でした。
e0090670_23121860.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-25 23:12 | Comments(0)

日常

2011.10.24(月)晴れ
やっと来年の干支シリーズに専念できました。先週から縫い始めたコースターが仕上がりましたが辰に見えにくい。普通の人が見て理解できるのかを知る為に、妹さんに意見を聞きました。辰と最初に聞いていればそう見えるが、いきなり何かと聞かれれば分からない。やっぱり…。ラインを入れて説明する方法もありますが、ろうけつの良さが半減するので、余りさわりたくありません。しかし、悩んでいても状況は変わりませんので、1つ試しにできるだけシンプルに入れてみました。さほどいいとは思わなかったので、分からなくても手を加えないことにしました。今から思えばデザインの段階で直せるところはありました。もう後の祭りですが辰と言うキャラクター本当に難しいです。発表はしばらく待って下さい。

染め仲間の作品ですが、鳥カゴのラインを入れて欲しいと言うので入れてあげました。それでもまだ中途半端でしたので、鳥の目にも表情を入れ、ラインも少し足してバランスよくしました。また出きるだけ全部を使いきれるように、回りの白場にもラインで模様を入れて仕上ました。のれんにするそうです。幅広に縫って、ギャザーがついたように垂らせば中央は開かないし、白っぽく見えるところも分からなくなるとアドバイスしておきました。
e0090670_0595729.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-25 01:00 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

同窓会

2011.10.23(日)晴れ
夕方10月提出の報告書をやっつけホッとしました。今日は以前より楽しみにしていた小中学合同の同期の同窓会がありました。ある意味で幼なじみです。もう何年とか何十年とか会っていませんので、会場についても一応名札をつけていますが幹事以外は知らない人ばかりで、顔をあわさせる人まずは貴方だあれでした。私たちのいる時代は人数が多いので一度も同じクラスになったことが無い人もいます。その中に名前を聞いて当時を思い出す印象深い友人が4人ほどいました。そうなるといくら時間があっても話はつきません。人の性格はそんなに簡単に変わるはずがありません。話しているうちに学生時代の顔になっていくのが不思議でした。一人、とても憧れに近い人がいて、そんな方が来るとか話ができるとは全く予想外で、しかも人生豊かに生きておられるのが素敵で、若き頃に感じた憧れとは違った喜びを感じました。憧れが対等になったんでしょうね。奥様は来られなかったのですがその方も同級で頭が良く美人、この2人が結婚したと聞き正に理想のカップルだと祝福しました。今日は思いがけない友人達と巡り合え、心がたっぷり軽くなり天上の幸せを感じています。

大坂城
e0090670_0405195.jpg

1次会
e0090670_041208.jpg

2次会
e0090670_0414662.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-24 00:42 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

大失態

2011.10.22(土)晴れ
アミスタ団地自然緑地へ調査の予定でしたが、天気予報が雨であったし、責任者のMさんの体調が悪いと言うことで延期になりました。今年の4月に手術をしているMさんの体調は気になるところです。私も、報告書を仕上げなければいけないのと、体も休めたかったので恵みの天気予報だったかもしれません。おかげで朝もゆっくり眠れたましたので、朝からパソコンに向かって奮闘していました。そしてメールを間違って送るという大失態をやらかしました。とてもプライベートな内容でしたので頭が真っ白になり、一時これまでしていたことも吹っ飛んでしまいました。初めての経験でしたので、お詫びのメールを入れるのも間違わないかとトラウマになりすっかり落ち込んでしまいました。追われる仕事がなければ1日ぼう然としていたかもしれません。機械仕事は心とは関係なく手が動くのが救いでした。今日はもうやめてゆっくり寝ることにします。

市庁で見つけたアカタテハの幼虫。白いヨモギの発破は枯れいるのかと思いましたが、幼虫の住み家だそうです。→
カンツバキの葉で家を作るニトベミノムシです。ゴミかと思いました。
e0090670_1473089.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-23 01:47 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

エナジーのそめもん7

2011.10.21(金)晴れ
暑くて体がだるいのは疲れがたまっているせいかと思っていましたら、エナジーに集まった染め仲間も同じことを言っていましてので、どうも気候のせいらしいです。先週のできを見ましたら、ぼかしがとても中途半端でもう一度上から色を入れました。この部分は想像以上に難しく根気のいる仕事で先週はあせりすぎのきらいがありました。それが結果として出たのでしょう。ここはじっくり落ち着いて取り組むのが早いと思いました。半分しか色が入りませんでした。
e0090670_1524481.jpg

あまり変化はわからないと思いますが今日色を入れたところは少し濃くなっています。
今日→先週
e0090670_1532055.jpg

[PR]
by somemonya | 2011-10-22 01:53 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)