ちえこさんの奮闘記
by somemonya
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

汗まみれの1日

2013.7.30(火)晴れ
朝から火をたいて魔法使いの日。暑いついでに有馬の荷物をやっと開ける気になり、部屋は大掃除の形相になりました。しばらくは開けることのない作品を仕分けして、どこへ入れたのかのリストを作りながらお仕入れに放りこみます。タイマーが鳴るたびに台所へ走り、踏み場も無い狭い部屋の往復です。ソーピングは終りましたが、荷物は2,3日かかりそうです。そんな忙しい合間にも虫食いムギを粉にする作業も進めこちらは全て終り、夕食はすいとんに使いました。暑かったー。

e0090670_22202432.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-30 22:22 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

不思議の原因

2013.7.29(㈪)晴れ
キュウリの茎からゴーヤ!の原因がわかりました。知人によりますと購入されたキュウリの苗はゴーヤかカボチャを親木とする接ぎ木だったようです。最近の園芸界では家庭菜園の広がりで特にキュウリやトマトなどは接ぎ木苗が主流のようです。ウリ科ではカボチャやゴーヤが親木に使われるそうですから、ユキさんちのキュウリは最初の親はどちらかわからないのですが、次々と先祖返りをし、ただでは死なないしたたか野菜でした。怪談ではなく明快噺でした。

e0090670_074160.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-30 00:08 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

地球館・パートナーシップクラブ 「真田山セミ脱け殻調査」

2013.7.28(日)晴れ
昨年は手の届く所で沢山取れましたので、今年は少ないだろうと予想していましたらその通りでした。しかし、長年見ていて、この当たりではアキニレにたくさんつくのが分かってき、今日はアキニレを中心に探しました。クラブでは他に放射温度計で色んな場所の表面温度を計っています。同じアスファルトの道でも白線を引いてある所では7,8℃低く、直射を浴びても植物の葉はずっと低いのです。この作業なかなか面白く癖になり、何でも計ってみたくなります。

e0090670_132589.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-29 01:34 | ごきらくボランティア | Comments(0)

摩訶不思議

2013.7.27(土)晴れ
ユキさんちでキュウリの茎にゴーヤが出ているのを見ました。話を聞いた時は信じがたかったのですが実際見れば花も実もなっているではありませんか。今年のキュウリは育ちが悪くしょぼい実しかできなかったそうです。その後からこの不思議な茎が出てきたそうです。実はカボチャらしき茎も出、小さな実もなったそうですがこれはすぐ枯れたそうです。1つの茎から3種の茎。夏野菜の怪?快?談噺?

e0090670_015544.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-28 00:19 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

小麦にたかる虫

2013.7.25(木)晴れ
5月末、昨年収穫のムギにカツオブシムシが大量にかえり、きれいにした後電子レンジにかけて保存していたのですが、今度は幼虫がかえっていました。これがカツオブシムシかは知らないのですがムギの中にまだ虫の卵が残っていたのでしょうが電子レンジも通り抜けたとは驚きです。ほっとけばまだまだ孵化しそうなので、幼虫探しの後又電子レンジにかけ、時間のある限り粉にしました。虫のおこぼれをもらったつもりがそんなに甘くは無かったようです。

e0090670_2263755.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-25 22:08 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

福の花

2013.7.24(水)晴れ
昨年の開花は7月の始めでしたが過去を調べましたら、7月は昨年と一昨年だけで後は8月の末や中ごろとまちまちでした。毎年同じ事がおこりますが、どうだったかなどと覚えているのはその場限りで花が終れば忘れてしまいます。今年は3コの花芽ができ、今日2コ咲きました。めでたし。水やりぐらいの世話で20年長、初めて花が咲き「福の花」と名づけて6年。うだるような暑さの中で、黄色の半透明な花は涼しげです。

e0090670_23442345.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-24 23:47 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

2匹の幼虫

2013.7.23(火)晴れ
1匹だけを許したにも関わらずもう1匹隠れていました。しかも新しい一番大きな葉に。こちらの方が心持ち大きいかなあと思っていましたら、今朝にはいなくなっていました。古い枝に遠慮がちにいた方を見つけ、堂々と上方にいる方を見逃していたのですから人間の目はいい加減なものです。こうなったらどっちも立派なアゲハになってやー。

e0090670_23443435.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-23 23:47 | 染めもん屋のこぼれ話 | Comments(0)

京都ビオトープ研究会 いのちの森調査と観察会

京都ビオトープ研究会 いのちの森調査と観察会
2013.7.20(土)晴れ
いのちの森では近年トンボやチョウが減り、観察会では余り見るものがないと昆虫の講師が嘆いていましたが、この日は小さな目もあって比較的時間を置かずいろいろ見る事ができました。中でも観察会では初めてゴマダラチョウを見ることができ、皆さんを喜ばすことができました。今年はカナブンも多く、カブトムシ(いのちの森生まれではなく出所がわかりません)まで見つかり、この暑さと関係があるのでしょうか。事務所の階段の所でハチか、ムシヒキのような虫が死んでいました。次に見た時はアリが運んでいました。撮影したいと思いカメラを取りに行った3,4分くらいの間に階段を降り1メートルくらい進んでいました。もたもたしていたらいなくなる所で、その素早さにびっくりしました。

e0090670_02610100.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-22 00:27 | ごきらくボランティア | Comments(0)

ロボット工学科公開講座

2013.7.18(水)晴れ
ロボットと言う未来に夢を描くような言葉にひかれ、現状も知りたく受講しました。5月末から始まり6回あり、多くは現在登場している産業ロボットの開発過程や結果の報告と言った話でした。それぞれのお話は面白かったのですが、将来期待されるロボットとなるとそのコスト高からまだまだ映画や小説のようにはならないようです。最終回は赤ちゃんの発達過程をデータ化したロボットでシミュレーションし人間を解明しようとする試みでした。とても難しい話で、ようく聞いていないと分からなくなりそうでした。もともと、周りは学生や企業の研究者などのような人達ばかりで、場違いな所にいるなあと思っていましたが、それぞれの発表者の熱意は良くわかり、それが未来につながっていくのだと思いました。

出来たてほやほやのグランフロント大阪のタワービルで講座があるというのも応募の理由でした。渡り歩道から見たスカイビルにタワービル?が映っている。

e0090670_0415991.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-18 00:43 | みてあるき | Comments(0)

北河内自然愛好会 例会「交野断層と生き物」

2013.7.14(日)雨降ったりやんだり
JR河内磐船から津田駅に向う方向に断層がありその露出している所を見てきました。この当たりはハイキングコースになっていて以前も歩いたことがありますが、山肌が露出している所が何百万年も前におこった地殻変動の後と説明されると、何気なく歩いていた山道を見る目が一変しました。そのような目でみると、その辺に転がっている石も気になり地学の奥深さを知りました。生駒山の生い立ちも少し分かり新鮮な一日でした。

大阪層群(山すそ):下方に海生粘土が見え、海水と淡水が交互に行き来したことが分かるそうです。
ブドウ園:山地の土砂と粘土が少し混ざり土がしっかりして水はけが良く果樹園にむいている土壌だそうです
白旗池にある福断層:花こう岩の成分の構成部分でマグマが進入し安い所に副断層ができるそうです。

e0090670_104550.jpg

[PR]
by somemonya | 2013-07-16 01:01 | みてあるき | Comments(0)