人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


パートナーシップクラブ 自然体験観察園調査隊

2011.2.13(日)晴れ
すっかりお気に入りになった水路から地球館へ。普段は草に覆われているところも、冬には元々の姿になっていました。ちゃんと石なんか置いて園路として整備されていましした。このような石があるのも、排水用の溝があるのもは知りませんでした。ここにもクレソンがたくさん生えていた理由がわかりました。
パートナーシップクラブ 自然体験観察園調査隊_e0090670_21114412.jpg

今日は私を含め4人で調査をしました。寒い季節で連休とあっては致し方ありません。鶴見でもマヒワの群れが来て肉眼でかわいい姿を見ることができました。人も少なかったおかげか、ツグミやシロハラも近くで見れほんわかのどか気分でした。調査時間は1時間と決めていますので、調査はそんなわけにいきませんでしたが、撮影班がいたので成果のマップづくりはたくさんの画像を貼り込むことができ少ない人数で立派なマップが出来ました。
パートナーシップクラブ 自然体験観察園調査隊_e0090670_21124230.jpg


午後からは昨年古代米の稲穂で作ったこも巻きをはずし、虫の調査をしました。

クヌギ:こも巻きの上から布をかぶせ、こも巻きを結んでいる紐を取りはずして布ごとはずします。こもを外したときは感動ものでした。クヌギの幹のへこんだところには白いワタのようなものが付いていまして良く見るとその一つ一つに虫が入っていました。ほとんどはクモですが蛾の幼虫や、テントウムシもいました。
パートナーシップクラブ 自然体験観察園調査隊_e0090670_21134454.jpg

タブノキ:クヌギほどではありませんが、こちらにはヨツボシテントウという在来の小さなテントウムシやヤスデのようなクヌギとは違う虫がいました。
パートナーシップクラブ 自然体験観察園調査隊_e0090670_21141525.jpg

エノキ:こもを外した跡は湿気っていました。苔のようなものも生えていました。一昨日の雪のせいでしょうか。虫はあまりいませんでした。Tさんが蟻道を見つけました。下から上へ一筋の白い線が見えているところです。これはアリがアブラムシに蜜をもらうために作った道だそうです。これは古いもので、本当は道の上に木くずのような黒いをつぶでドームを作りその中を通ります。アリはあまり明るいところを歩きたくないからだそうです。部屋に帰りNさんの持ち物にエノキの葉についたゴマダラチョウの幼虫が入っていました。それで、この観察園ではゴマダラチョウが産卵していることが分かりました。
パートナーシップクラブ 自然体験観察園調査隊_e0090670_21144345.jpg

何もかもが初めての経験でしたがとてもドラマチックでドキドキする調査でした。たまたま観察園に来ていた虫好きの人がずっと後についてきて見ておられましたがNHKの「ダーウィンが来た」を見ているようだと感激されてとても感謝されました。また先月いのちの森で行ったこもはずしが全く間違っていたのが分かり、こちらが先だったら良かったのにと悔やまれました。
by somemonya | 2011-02-13 21:16 | ごきらくボランティア
<< 一人ちえこさんの世界で みどりの会 平成浮世旅 >>