人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅

2007.8.23 曇りのち晴れ 「東小浜」史跡散策
家を出た時は土砂降りの雨で下半身びしょぬれにはなりましたが、小浜に着く頃はすっかり雨が止んでいました。何しろ、行きは4時間半。時間を有効に使うためお昼は車中で食べました。東小浜は立派な駅でしたが無人駅。

乗り換えの待ち時間に昼食の買い出し(東舞鶴)→
ミウラ屋水ようかん(北野天満宮の近くの骨董屋で買った梅柄のお重に入っていた)→
東小浜駅
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_192912.jpg

向かうは駅から一直線上の古社、若狭姫神社、若狭彦神社そしてその神宮寺でした。駅を降りると聞こえてくるのはアブラゼミ。若狭姫神社からはクマゼミが遠慮がちに鳴いていました。クマゼミを聞いたのはその時くらいです。若狭姫神社では参道をぬけると1000年杉と呼ばれる巨木が現われ圧巻でした。この地は地下水が豊富で神社の水は神水として手水や飲み水になっていました。

京、奈良に通じる鯖街道→若狭姫神社参道
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_1937151.jpg

拝殿:本殿に1000年杉がそびえている→御手洗所→若返りの神水
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_19375028.jpg

若狭彦神社は2社にわかれ、姫神社はその一つのようです。それぞれ上社、下社ともいうそうで、祈祷などの一般社務は姫神社で執行しています。彦神社は参道に入った瞬間クーラー室に入ったようにひんやりし、薄暗い山道を曲がったところに明るく開けた拝殿がありました。ここの手水は湧き水がそのまま流れてきて、このような素朴な手水が本来なのかと思いました。

若狭彦神社参道→杉の鳥居?
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_19384293.jpg

拝殿山門前にある女夫杉→手水(冷たくておいしかった)→拝殿
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_19393278.jpg

神宮寺はその名の通り前の2社(若狭神社)の神宮寺です。奈良お水送りの寺として有名です。この寺は神仏混淆の姿が色濃く残っていることでも有名だそうです。
山門や本堂にしめ縄飾りがあったり、本殿に神仏がお祀りしてあったり、神社の中に寺があったりその反対のところは見ることはありましたがこのようなところは初めて見ました。その解説をされた名物和尚?もユニークで心に残りました。由来書には、この地域の名前が朝鮮語に由来し京や奈良の都をつなぐ重要地として祖先が国造りをして来たことが書かれていました。今回の2社1寺の神水たっぷりいただき明日には赤ちゃんに生まれ変わっているかもしれません。又、猛暑の続く谷間に幸運にも気温が下がり、これも若狭の神様のお導きかも。

若狭神宮寺山門→仁王門→本殿
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_19402380.jpg

樹齢500年と言われるスダジイの古樹→閼伽(あか:仏に供える水)井屋→湧き水の井戸
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_1941070.jpg

道すがら、子供の声と鐘の音がやかましく近寄ると、お地蔵さんをお祀りしていました。このあたりでは子どもたちがお参りの呼び込みをしているのです。私にはこのような経験はありませんが、縦割りで子どもたちが集まる習慣はずっと残って欲しいと思いました。泣く子には勝てずで皆さんしっかりお参りをしたようです。

何か鳴らしている子供達→子どもたちが鳴らしていた楽器(名前はわからない)→
お地蔵さん(この日だけ元の位置より移動しているらしい)
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_1942153.jpg

駅は立派でもホームは狭く田舎の小さな駅を連想させます。単線の向こうに若狭(朝鮮語ワカソ:往き来の意)の海が見え、短時間の散策の割にはのどかな一日でした。
みどりの会 平成浮世旅・青春切符の旅_e0090670_1942411.jpg

by somemonya | 2007-08-26 19:21 | みてあるき
<< パートナーシップクラブ 8月定例調査 京都ビオトープ研究会 夏季親子観察会 >>