ちえこさんの奮闘記
by somemonya
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 02月 26日 ( 1 )

060226 雨

天の川の意志を見ようと楽しみにしていたがあいにくの雨。予期せずあいた一日。ちょっとワクワクする。前々から頭にある紅茶パンを作ることに。別に大したことはなくアールグレイ(ブルーのベルガボット?とレモン・オレンジピール入り)をすり鉢で砂状にしてお湯に浸け、それを水がわりでこねるだけ。以前ブンタンの皮を砂糖漬けしたものを足し、発酵を待っている間、片付けをしていたら加藤裕三さんの積み木が出てきた。持っているだけでは生きないと思い、ケースから出して組んでみる。ベンチに座っている二人にしようと思ったが、そんなふうに見えないのでケースの木枠に座らせてみる。何となくイメージがあるような。どうですか? それを見ながら彼のデザインしたオルゴールも聞く。彼の作品は子ども向けのつもりかもしれないけど私には大人向けに見える。サイコロ型のものはつまみを引くとひもが徐々にまかれ元に戻る。その間音楽が鳴っている。たまらなく可愛いがちょっと短いのが物足りない。隣のコウノトリのオルゴールは後にねじがあり箱をひくとコウノトリが出てきて音楽が鳴るという仕組み。こちらは加藤さんの作品ではない。同じドイツの会社で出している日本人作家のもの。こちらの方が流れる音楽が少し長く、ちょっと一休みには本当に心が安らぎとても気に入っている。おそらく子守歌なのだろうけど加藤さんのと同様題名を知らない。コーヒーをのみ、積み木を見ながらオルゴールを聞き、外を見ると激しく雨が降って風の音もすごいのにオルゴールの音が心地よい。加藤さんは私と同年代の人で何年か前に他界した。私にはあまり縁がなかったが初めて会ったとき(と言っても2回しか会ったことがない)「好きなことを10年していれば、何らかの形でその世界に生きている」と言う言葉が忘れられない。私が染色が好きというのではなくデザインという仕事上で考えていたときの話であるが同感だと思った。他界してもちゃんと作品で彼は存在している。やっぱりすごい人だったのかなあ。パンは紅茶の香りが思ったよりなくブンタンなどのミカンの皮の味が強すぎた。まあ、こんなもんでしょ。
e0090670_20343441.jpg

[PR]
by somemonya | 2006-02-26 20:34 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)