ちえこさんの奮闘記
by somemonya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
コムさんお久しぶりです。..
by somemonya at 01:22
ちえこさん、一水会へ行か..
by komuaki at 16:48
温泉がてら行きたいわーー..
by ふくみ at 00:33
とても魅力的な記事でした..
by 職歴書 at 15:03
今日(5日)老大出席して..
by KOMUAKI at 17:41
はなままさん、こちらこそ..
by somemonya at 01:02
 昨日はありがとうござい..
by はなまま at 14:23
コムさん、お久しぶりです..
by somemonya at 00:58
寺本さんからもお誘いTE..
by KOMUAKI at 11:33
パロマ、声を大にしていい..
by ふく縫いたい. at 12:02
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


千度石 

2005.11.12 晴れ
みどりの会(九度山町):九度山町名所の一つ真田庵。関ヶ原の合戦で西軍に着いて破れた真田昌幸、幸村父子がこの地に流され隠棲していた屋敷跡です。この中には真田昌幸、幸村、大助の三代の御霊が地主大権現として祀られています。写真の石柱、お百度はどこでもありますが千度は初めて見ました。さすが、苦行の密教の地。それとも侍魂。願い事も簡単には聞いてもらえなのかしら。
e0090670_1624076.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-13 16:03 | ちえこの一写 | Comments(0)

水曜 晴れ

環状線の土手(京橋駅より少し北にある、昔の京橋駅跡)にセイタカヨシが咲いていた。私が小さいときからある土手。きっと保水性がいいのでしょう。以前このあたりを調査したことがあるが、フェンスに囲まれた空き地にヨシがいっぱい生えていたのを思いだした。本日の仕事、子熊壁掛けAB、手ぬぐいツバメシジミ、アゲハ、ゴマダラチョウ。おカエルの中に入れるペレットが無くなった。意外とペレット喰い。とりあえずは側だけを作っておきましょう。
e0090670_21592063.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-10 21:59 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

水曜 晴れ

キクさんがテレビの上にいた。冬が来たのかなあ。本日の仕事、新規子熊壁掛けA、B、手ぬぐいツバメシジミ、アゲハ。親子熊、ユリ手ぬぐい終了。
e0090670_185909.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-09 18:59 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

火曜 晴れ

大阪自然史博物館恐竜博を見に行く。地下鉄天王寺で乗り換えまで30分。ふと朝日現代クラフト展のことを思う。もう私には出せるアイデアがないと思っていたが以前染めた招き猫ののれん(当サイト表紙)をどこでもナマケモノでしたようにかけるところをマジックテープにして移動簡単壁掛けにしたらいけるのではと思った。なんかやる気が出てきた。ああしょう、こうしようと考えているとあっという間に天王寺。長居までも同様。そんなことばかり考えていたので切り替えができなかったのか恐竜博900円払った割には面白くなかった。説明やビデオを見てもなかなか頭に入らない(2往復した)。思いっきりゆっくり見ても1時間とはかからなかった。スーさんはテレビなどで見ていたので思っていたほど感激しなかった。何を期待していたのだろう。記念にスーさんとそのうんちを載せておく。帰り同じ敷地内の植物園にも行った。周りは秋景色で人気はあまりなく一人で来るにはちょっと淋しい。池ではカルガモがたくさん泳いでいた。キンクロハジロがもう来ていた。花が咲き乱れる季節でないこの時期、何気ないオブジェが可愛い。帰りの地下鉄はぐっすり寝てしまい危うく乗り越すところだった。家にもどると、増えたカエルさん達がお帰りと言っているようでうれしかった。このカエルさん達を「おかえり」をもじって「おカエル」と名付けた。
e0090670_2033325.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-08 20:03 | Comments(0)

土曜 晴れ

朝から風呂に入り、ユキさん家へローズマリングをしに行く。ノンキさんも来ていて先週染めた手ぬぐいを渡す。ノンキさん大喜び。ユキさんにはこれも先週買ったカエルのマスコットをあげる。彼女なら、これを見るときっと作りたがると思ったからだ。その由を伝えると案の定「もちろん」のこたえが返って来る。来週から手術で一月間ほど入院するそうだ。「はよかえる」のつもりで、これとは別に私の作ったカエルもあげた(写真)。来てから作ったのだが。ここに来る一番のねらいはおいしい昼ご飯が食べれること。今日は鯛尽くし。昨日御主人が釣ってきた鯛の残りを調理してくれた。お造り、たまりづけ、煮付け、だしまき、具いっぱいの野菜炒め(エビやブタがたっぷり入っている)、白ご飯に山菜御強(これも手づくりのいただきものとか)器はすべてユキさん手づくり。味はだしの効いた薄味でどこの小料理屋でも食べられないすごうまばかり。昼の用意をしていると私のを先にといわんばかりにアイ子(ここの主猫)さんががらがら声でなく。今日撮った写真は光の加減か眼鏡をかけたように写っていてかわいい。20年近く生きている彼女は人間にするととうに100才を越えている。この年になると恐いものがなくなるのか主人を召使いにかえてしまった。
e0090670_23572536.jpg
e0090670_001054.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-05 23:58 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

金曜 晴れ

立て替えられた市営住宅にもう人が入っていた。古い住宅も直に立て替えられるのだろう。この住宅たしか4回目の立て替え。一番最初は一戸建てだった。立ち退きを嫌がったおじさんが無理やりかかえられて外に出され、大声でわめいたのを小さいころの記憶として残っている。子どもながらにかわいそうだと思った。そんな時代もあったんだなあと思いながら、朝からぼーっと歩いていた。本日の仕事、親、子熊の壁掛け。子熊は新しのとで2つ。オリックス、シカ、ユリのてぬぐい。縞馬は終了。
e0090670_18383535.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-04 18:28 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

木曜 晴れ

今日は電車に人が少ないと思ったら休日だった。帰りに北高の横を歩いていたらマダラスズのか弱い声が聞こえてきた。まだ雌はいるのかなあ。本日の仕事、親、子熊の壁掛け、オリックス、縞馬、シカの手ぬぐい。アサガオ終了。部屋中臭いと思っていたら昨日ロウ鍋の電源を切るのを忘れていた。家主に迷惑をかけてしまった。もう旅行に出かけていなかったので謝れなかった。かんにん!!
e0090670_1862857.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-03 18:05 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

水曜 晴れ

汚水の濾過がなかなかはかどらない。ベランダは新聞紙の濾過で埋まっている。本日の仕事子熊壁掛け、アサガオ、オリックス、縞馬の手ぬぐい。家主が白浜へ家族旅行にいくそうな。とても機嫌が良かった。カエルのマスコットが気に入ってしまった。端布減らしにもなるし寝る前に2こ作っている。あっという間に8匹で増えれば増えたで家族が増えたようで楽しい。毎日紹介しよう。
e0090670_18284710.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-02 18:28 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)

火曜 晴れ

昨日に続きまたまた京都へ。今日はみどりの会の人達と五条界隈の建築物を見て回った。京阪五条駅をすぐ上がったところに大正期に造られた村井銀行(現中央信用金庫)、東山に向かって明治期の煙草工場の建物も村井氏(当然持ち主は代わっている。つい最近簡易ホテルを開業していた)。旧村井銀行は四条通りにもあった。いつも何気なく渡っていた大谷本願の入口の橋は江戸時代のめがね橋(円通橋)。お昼をとった湯豆腐屋の順正は大正期竹田五一氏の設計。円山公園にぽつんとあるラジオ塔は昭和初期。いまでもラジオ体操なんかはしているのでしょうか。北上して白川にかかっている一本橋は比叡の修行僧が京都で初めて渡る橋だそうだ。祇園新橋通に並ぶお茶屋は江戸時代からのもの。何回もこのあたりは来ているが教えてもらわなければ知らないで終わるところだった。観光の季節、人の多さにはうんざりしたが、まだまだ見るところはたくさんあるそうだ。
e0090670_225701.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-11-01 22:49 | ちえこの一写 | Comments(0)

月曜 晴れ

午前中は用事で京都へ行く。御所の横を歩いていると冷泉家の前に人が集まっているのが見えた。そう言えば冷泉家公開の記事を新聞で読んだ。帰りに寄ろうと思っていたがその時間には長蛇の列でいっぺんに気が失せそのまま出町まで直行した。賀茂川大橋から下をのぞくとシャチクリソバが一杯咲いていた。写真を撮ろうと下に降りてみるとミツバチがたくさん蜜を吸いに来ていた。遠くにコサギやダイサギ、カルガモ、セグロセキレイが見えた。今日の仕事は、カブトムシのしぼり。
e0090670_2351355.jpg

[PR]
# by somemonya | 2005-10-31 23:50 | ちえこの奮闘記2 | Comments(0)