人気ブログランキング | 話題のタグを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
ちえこの奮闘記2
ちえこの一写
みてあるき
ごきらくボランティア
ぎゃらりー
染めもん屋のこぼれ話
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2011.7.9(土)晴れ
傘3本仕上がりました。一つは、染め途中で挫折された方のを引き継いでいただいたもの。染め上がったのは良かったのですが、柄がなくて押し入れに入れたいたものです。二つ目はすでに使っていたものですが、傘の骨が折れ付け替えたもの。3つ目は、、以前買った骨に手書きで書いたものをとりつけました。後の二つは最後の仕上げが自分ではできないので、骨を買った傘屋さんにしていただきました。傘屋さんへ行ったので、柄もついでに付けてもらったのです。おかげで、ずっと気になっていた傘が一挙に仕上がったと言うわけです。実はまだも1本骨が残っているのです。以前オリジナルの傘が欲しくて、傘屋さんに事情を話して骨だけ売ってもらったのです。思い通りには使いこなせませんでしたが、2本は利用できました。今どき日本製は貴重です。持ち手の素材が木製で今の中国製にはありませんと傘屋のおじさんが言ってました。

日傘(街):小さめでおしゃれです。柄がいいので高級感があります
傘_e0090670_24868.jpg

雨傘(ハリネズミ):折りたたみの側を利用しました。もう何年も前に書いていたものです。これは、贈りたい人がいます
傘_e0090670_272430.jpg

傘の柄:カシの木でできているそうです。太いですが見掛とは違いとても軽いのです。
傘_e0090670_274533.jpg

日傘(ふくろう):日傘に夢中になっていた時の作品です。骨はいらなくなった傘をもらい利用しました。。最初の頃は骨と合せるのに何回も仮縫いして苦労しました。買っていた骨はサイズも大きな手直しをしなくてもすみ、又使うのが楽しみです。
傘_e0090670_2155510.jpg

# by somemonya | 2011-07-10 02:16 | ぎゃらりー

誤解

2011.7.7(木)雨
雨の日はろくなことを考えません。パートナークラブには個性的な人が多く、たの人から見ればちょっと変わってるです。人間には誰でも持ち味がありそれを発揮できる人が個性あるといわれているのだと思っています。その持ち味が発揮できると言うことは周りが寛容であるからです。そういう意味で、とてもいいグループだと思っています。そんなクラブの人が何気なく言った言葉に波紋が広がりました。受けた人はとても気分を悪くされ謝っても過去の話を持ち出し許しませんでした。途中用事で抜けて、その間は分からなかったのですが、一応謝って収まったみたいでした。言った方は、自分の言葉がそんなに傷つけているとは夢にも思っていなかったでしょうし、傷ついている方は、何か言われるたびに嫌悪が増幅していたのだと思います。いわれのないことで2人共とても傷ついた後味の悪い日でした。2人とも大人ですので、もう尾を引くことはないでしょうが、こんなに長い付き合いでも、分かりあえると言うのは並大抵ではないのです。みんな仲良くしたいだけなのに、難しいです。チョウさんも難しくなかなか進みませんでした。又気分転換におやつを作りました。今度はコーヒー味。冷たいお抹茶が美味しかったです。
誤解_e0090670_155354.jpg

# by somemonya | 2011-07-08 01:55 | 染めもん屋のこぼれ話

虫の季節

2011.7.6(水)晴れのち雨
昨日書くのを忘れたのですがクマゼミの声を聞きました。今年は梅雨もまだ終っていませんが、クマゼミの声を聞くと暑い夏がやって来たと、覚悟を決めます。それと、隣の家からスズムシの声も聞こえています。スズムシは日曜に聞きました。毎年たくさんのスズムシをかえしているようです。野生では夕方にならないと鳴かないのですが、飼育されたスズムシは朝から鳴いています。北河内自然愛好会では毎年私が担当で淀川へ虫の声を聞きに行きますが、初めてスズムシを聞いた時はその優しい涼しげな声に感激しました。それから何年かたって、クズの群落ができるようになってから沢山増え、他の虫の声が分からないくらいにやかましくなりました。どんなに美しい声でも大軍になると風情は無くなってしまいます。虫にしてみれば、知ったことやない、でしょう。この団地の虫も少なくなりました。そんな虫の影響でしょうか、無くした傘の代わりを早く描きたいとずっと考えていたのですが、今日チョウに決め描き始めました。

晩ご飯:生協さんで買った若鳥レバーのうま煮。最近レバーそのものがあまりでません。調理したものはお手軽でいいのですが、味付けが甘くて濃いのが苦手です(まずくはありません)。で、野菜炒めとからめて、おろしショウガをのせました。レバーは病院の食事ででたものがとても柔らかく、あの味が忘れられなくて再現したいと生レバーがでるのを待っています。
虫の季節_e0090670_23162826.jpg

# by somemonya | 2011-07-06 23:15

縞馬シャツ

縞馬シャツ_e0090670_0584755.jpg

もう20年ほど前に染めたまんま、押し入れにしまっていました。当時は1点のシミも許さない完璧主義者で、ロー置きが甘くて白場に紺色が入ってしまい作品としては使えませんでした。いつか上から色をかけ自分用に縫えばいいと放っておいたのです。あの頃はその汚さに見るのもイヤでしたがこの年になりあの頃の嫌悪は全くありません。泣いている色が気にならなくなったのです。で染めたまんまのサイズで横の丸いスリットのところを切らずに直線で残しました。かなりのビッグですのでシャツと言うより夏用の上着として使います。
縞馬シャツ_e0090670_059255.jpg

# by somemonya | 2011-07-06 00:59 | ぎゃらりー

レシピ

2011.7.4(月)雨
気だるい一日でした。昨日の疲れも出たのか、仕事をしていると睡魔がおそい、寝ては起きを繰り返していました。そう言えば、昨日持っていったハダカムギのウイロウもどき(エナジーへ持っていったものと同じ)がえらく好評でレシピを教えて欲しいと言われました。そう言われても、いつも簡単にしかしませんので量も何もかも適当でその場限りの味と量です。仕方がないので、眠気覚ましにと一昨日を再現し分量を量りました。こうなるとお菓子作りも面倒です。レシピを書ける人は本当に作るのが好きなんだとつくづく思いました。

粉にしたハダカムギ60g、米粉20g、インスタントチャイ2袋、シナモン小サジ1を水200ccでませ、蒸し器に15分入れます。
ラップをのせ麺棒で伸ばし、きな粉をかけ、カットし裏返します。又きな粉をかけ同じところをカットします。このカットは、1回目のカットでは下まで切れないからです。クラブの人には抹茶入りと2種持っていきました。
レシピ_e0090670_127529.jpg

# by somemonya | 2011-07-05 01:27 | 染めもん屋のこぼれ話